97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新ばし しみづ」訪問
25日土曜日は、「新ばし しみづ」訪問。

最多来店記録F氏と同席。まずビール小瓶を。その後は冷酒。三重の天遊林。

お通しは茶豆。香りがよい。つまみを切ってもらう。カレイはエンガワと共に。愛媛のタイは腹の身を。甘い脂が乗っている。タコはいつもより柔らかく旨みがあったような。個体差なのかねえ。アワビは卵を持ち出したため、そろそろ下降線で9月一杯とのこと。この店は寿司種の移り変わりが早いので、季節の移り変わりを実感できるのがよいところ。カツオは辛子醤油で。サバも一切れ。もう脂が乗ってきている。海の中は秋なんだなあ。辛子醤油で。

アジもふっくらした脂が乗る。シャコ、トリ貝。新イクラとウニは杯に盛り合わせて。カスゴ塩焼き。ミル貝つけ焼きは七味を添えて。この辺りで握りに移行。

まず新イカを一貫。雑味のない爽やかな甘味。マグロは赤身、中トロ。しっとりした旨みあり。コハダは新子を1貫。アナゴは塩とツメ。カンピョウ巻で〆。これから海はだんだん秋になってゆく片鱗を感じた夜。

その後、「P.M.9」へ。暑さを振り払うために、まずジン・フィズを一杯。涼しいなあ(笑)その後、いつものドライ・マティーニ。最後にシングル・モルトを一杯。ホロ酔い加減でタクシー帰宅。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック