FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「京の里」で一杯
21日は、会社帰りに「京の里」で一杯。

先付け2種。魚そうめんは冷たい出汁の旨みが結構。白身の手まり寿司と野菜白和え。

最初に生ビールをグラス一杯。冷酒を貰って、アラカルトでまず鱧の落し。バカの一つ覚えのようにこればかり頼んでるが、今年の夏は鱧を結構食べたなあ。ぐじ汐焼きは身肉の旨みが凝縮している。最後に松茸の土瓶蒸し。

中国産の松茸が調理場の籠に積んであったが香りは無いが実に立派なもの。後でやってきたオヤジの一人客が、「立派なシイタケだなあ~」と感想を。ま、シイタケとはちょっと形が違う訳ですが。はは。

メニューには松茸天ぷらなんかもあって、もうそろそろ料理屋の献立も秋である。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック