97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
サンマテオブリッジはなんで曲がってるの?
昨日のアクセスログを見ると、「サンマテオブリッジはなんで曲がってるの?」というフレーズの検察でこのサイトに来たアクセスがいくつか。変わった検索ワードだよなあ。

勿論、このブログにはそんな内容は書いてないのだが、橋の名前が過去ログにあるので、それで検索に引っかかったのだろうか。

この橋自体は、サンフランシスコ湾にかかる長い橋。イーストベイに住んでた頃は、SFOに車で行くたびに渡っていた。懐かしいなあ。

思い出してみると、フォスターシティから東に向けて橋に入ると、橋は急勾配の坂になっている。これは湾内を通行する船が下を通るために高さを確保しているのだが、その後橋は確かにかなり右に曲がっていた。まあ曲がりはその一箇所で、それからは概ね対岸のヘイワードまで一直線なのだが。

なぜ海の上で橋が曲がってるのかについては、WikiのSan Mateo Bridge記事を確認しても、理由は別に書いていない。

Googleの地図を見る限りでは、それぞれの対岸から橋に入る前の道路を直線的に延長するとちょうど今の曲がってる部分で交錯することになる。橋に入っていきなり曲がると危ないので、なるべくカーブが少なくなるような設計にしたのかとも思うが、逆に陸上の道を引き直したら橋が直線にできた訳で、これが理由とも思えないが。

結局、検索した人は回答見つかったのかね。いったいなぜそんな事を検索したのかと合わせて、なかなか興味深い。日本からの来客を乗せてこの橋を渡る際は、昔は途中片側2車線だったのだが拡張されたこと、しかしそれでもラッシュがひどい時には渋滞することを告げるのだが、なぜ途中で曲がってるのか知ってたら、トリビアとして伝えてたのだがなあ。まあ、実生活にはあんまり役立たないけどねえ(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/13(木) 15:40:34 | | #[ 編集]
まあ、確かに曲がってるのも不思議ですよね。湾を東に渡る時は、フォスターシティから上に上がって、スーッと右に曲がってゆくんですが、天気のよい日は、なかなか景色がよく気持ちよいのでした。
2012/09/13(木) 20:52:45 | URL |  Y. Horiucci #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/09/16(日) 13:18:14 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック