97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新ばし 久」訪問
4日火曜日は会社帰りに「新ばし 久」。ちょっと間が空いてしまった。

神亀ひこ孫大吟醸、その後は福井の酒だという「常山」吟醸で。先付けは茄子とニシン煮物。温泉卵、湯葉、ミニトマト、ピーマンなども添えた冷製の涼しい一皿。出汁が美味い。

お造りは、マコカレイ、メジマグロ、タコ。どれも上質。お椀は、海老しんじょと松茸。海老しんじょの淡い旨みが出汁に溶け崩れて、添えたみょうがも効いている。

魚は太刀魚塩焼き。ほっくりと崩れる身が香りよし。肉は、鳥もも肉の山椒焼き。ここで鶏肉は珍しい気がするが、この日はなんだか鳥肉が食べたくて、焼き鳥屋に行くかどうか迷ってた時だったので、ちょうどよかった。ここでおきまり終了。

その後、アラカルトで、車エビと松茸のフライを注文。これも香ばしく揚がって実に結構。フラッと寄って食事できる実によい店だ。ただ、カウンタ満席になると、3人で店を回すのはちょっと余裕なくなって厳しいかな。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック