FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新ばし しみづ」訪問
8日の土曜日はいつもの「新ばし しみづ」で一杯。先週土曜は親方が出張のため休業だった由。そういえば先週は来なかったっけ。最多来店記録F氏と同席したので、あれこれ雑談を。

男性のお弟子さんはお休みだったので、六本木ヒルズの「みかわ」に天ぷら食べに行ったのだとか。このお弟子さんは「しみづ」に来る前、ちょっとだけ蕎麦屋で修行したことがあるという。独立する時は、寿司も天麩羅も蕎麦も出す店にしたらよいのでは。

しかし、考えてみたら、寿司と蕎麦は同じ炭水化物で、一軒でどちらも出す店はあまり聞かない。思い出すのは田舎の駅前にある寿司屋で、そんな店では、うどんも蕎麦も親子丼も天麩羅定食も握り寿司も出す事になっている。しかし「しみづ」で一生懸命修行してそんな店を開いてもしかたないかもなあ(笑)

つまみでは〆た後で皮目を炙ったサンマがあって、葱を叩いた薬味で食する。この店でサンマ出るのは初めてだが美味かった。アワビ塩蒸しも9月一杯だが、まだ旨みあり。9月から出荷になったという宮城は閖上の赤貝にも香りあり。地震の後はもう食えないかと思ったが、奇跡的に赤貝の漁場は津波の被害が無かったのだという。サバも脂が乗ってきて、海の中はもう秋なんだと思わせる。

握りはいつも通り。マグロはしっとりとした旨みと香りあり。一枚づけのコハダは一貫、スミイカを一貫。アナゴも脂が乗ってトロトロだ。最後はカンピョウ巻で〆。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック