FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新ばし しみづ」訪問
13日の木曜日は会社帰りに「新ばし しみづ」。

早い時間のカウンタは空いている。今度大阪で「ほしやま」に行く話など親方と。

お酒は天遊林。外気温が高い時に白鷹常温飲むと、若干むわっとした感あり、夏場は冷たいのがよい。ま、余計な話だが、夏場でもお燗した酒一本やりという剛の者には感心するよな。

つまみをおまかせで。鯛は瀬戸内だったか。実に甘い脂が乗る。軽く湯がいたイカゲソ。タコは種札から消えており、しばらく故障者リスト入りで登板お休みとのこと。カツオは背の部分だがもちもちした脂が乗っている辛子醤油で。

アワビ塩蒸し。サバも脂が乗ってきた。〆てから皮目を焼霜にしたサンマは、小葱を細かく叩いた薬味を添えて。今年からつまみのラインアップに登場したが握りには使わないと。皮目の処理が難しいらしい。閖上の赤貝、うに、いくら、小柱と貰ってつまみ終了。

握りは、まずマグロから。赤身と中トロ。どちらもしっとりと柔らかく力強い酢飯に溶け崩れる。コハダは1貫。シマアジを1貫。癖のない甘い脂で上質のもの。塩とツメでアナゴを2貫。最後にカンピョウ巻半分貰って〆。次の日は早朝から出張なので「P.M.9」寄らずに帰宅。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック