FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
サモトロケのニケ
東京に戻って録画しておいたTV番組「美の巨人たち」を。今回は、「サモトロケのニケ」。ルーブル美術館で、階段の上にある実物を初めて自分の目で見た時の感激は今も忘れていない。

頭も腕も失ったトルソが、なぜこれほど人の心を捉えるのか。ミロのヴィーナスの作者が学んだロードス島の工房で作られたとのこと。おそらく顔面はミロのヴィーナスに近かっただろう。

そして、番組の結論は、この像は、翼を広げ空中から飛来し、地上に降り立った瞬間の勝利の女神を描いたものだったということ。確かにそうだったのかもしれない。人類の美術史に残る素晴らしい彫像。

nikewinged.jpg





関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック