97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「たいめいけん」
先週土曜は、久々に日本橋「たいめいけん」。

シャンパーニュ貰って、名物の小皿料理を注文。いわゆる和洋折衷の日本の洋食が、ほんの少しずつ2つの膳で18種類供される。

tmk01.jpg  tmk02.jpg

白身刺身、小エビフライ、アワビ酒蒸し、和風エスカルゴ、ポタージュスープ、タンシチュー、ローストビーフ、クリームコロッケ等々、なかなか美味い。

あれこれちょっとずつ食べたい人には至福のメニュー。この後にステーキ等のメインが供されるデラックス版小皿料理もあるのだが、あれはよほど大食いでないと無理なんじゃないかなあ。まあ、外国人に食べさせると、前菜ばかりでメインはいったい何だったんだということになるだろうが。

tmk03.jpg

最後に供されるのは、これも「たいめいけん」名物のラーメン。このラーメンは、見たところ普通の醤油ラーメンだが、スープは、牛のコンソメ風味に加えて実に複雑な旨みが加わった逸品。このラーメンだけが食せるカウンタも1階にあるのだが、たまにラーメンだけでも食べたくなる。

日本風の洋食というのは、やはりたまに食すると実に懐かしい味がする。いや~、なかなか美味かった。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
たいめいけん
箸のセッティングが縦なところが(ナイフやフォークを置く方向)、和洋折衷で、そんなところにも「日本の洋食」を感じます。
2012/10/10(水) 02:09:01 | URL | luna #EBUSheBA[ 編集]
ポタージュも湯呑のような器に入ってますし、箸で食す洋食もたまには良いですね。
2012/10/11(木) 10:21:11 | URL | Y. Horiucho #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック