97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
PASMO定期券を落とした
先週の3連休のいつだったか、PASMO定期を落とした。無いことに気付いたのは日曜の午後。しかしどこで落としてきたのかサッパリ記憶がない。

調べてみるとPASMO定期は紛失しても前のカードの使用停止と再発行が可能だとのこと。東京メトロの定期券売り場で再発行の手続き。落としたカードの使用停止は即座にできるのだが再発行は翌日になるとのこと。面倒なもんだなあ。新しいカードのデポジットと手数料で1000円。

パス入れには宅配ロッカーのカードも入っていたので、これも管理会社に電話して再発行の手続きを。郵送で送ってくるというのだが、すでに留守中に荷物が配達されてロッカーに入っている。これは、管理センターに電話すると、本人確認してから遠隔操作で開けてもらった。そんな仕組みになってるとは知らなかったが、なかなか便利なもんだなあ。管理会社のWebで調べてみると、宅配ロッカーに物が入るとメールで知らせてくれるサービスもあるらしい。今週、郵送で再発行のカードを入手したので、さっそく登録。

これで終わりと思ってたら、警察から定期券が届いているとの電話あり。メトロに問い合わせて定期発行の時のデータから電話番号が判明したのだな。ということで警察に引き取りに。落としたのは家の近所なのだが、なぜそこで落としたのかサッパリ記憶が無いのだった。

しかしちゃんと届けてくれる人はいるもんだなあ。お礼は要らないと申告あったとのことで、拾った人の名前は教えてもらえなかったが。

PASMO定期はもう使用停止になってるので、定期券売り場にカード返却してデポジット500円を戻してもらう。ようやくこれで全て解決。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック