97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新橋鶴八」訪問
9日火曜日の夜は「新橋鶴八」。夕方電話したら石丸親方が出て、「入れますよ」と即答だったのだが、6時にのれんをくぐると結構立て込んでおり、カウンタはほぼ満席。テーブル席で待ってる人も。早い時間に入店した人がちょうど交代する頃なのだった。

まずつまみを。白身はヒラメ。もうだいぶ脂が乗ってきた。アワビ塩蒸し。サバ。ハマグリとつまみで。握りはいつも通り、中トロ2、コハダ2、アナゴ2、カンピョウ巻き。

この店はいわゆる「おまかせ」というものが無く、全てお客がお好みで注文するのだが、お客が次々に来店して、口ぐちに注文して立て込むと、店のオペレーションは結構大変だ。あまり長居してもなんなので、早々に勘定を。米の旨みを引きだした独特の酢飯は相変わらず秀逸。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック