FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
小額の外国人寄付がそんなに問題かね
石破氏「外国人と知らなかった」献金問題で釈明

外国人から献金貰ったり、暴力団との交友があったりするのは、民主党だけではなく自民党もまったく同様。というか、お互いに暴露合戦やってるのかもなあ。もちろん外国人から裏金を貰い国家転覆の陰謀に加担してるのなら大問題。しかし、そんな裏があるように思えないが。

民主党で一時問題になったのは前原議員の外国人献金問題。しかし報道を知る限りでは、貧乏だった前原議員が昔から通ってる安食堂のオバちゃんからの献金だったらしい。オバちゃんは、昔からの馴染みに心づくしの小額を寄付した。問題は、オバちゃんが外国籍の定住者で通名で寄付しており、外国籍の政治家への寄付が禁止されてることを知らなかった事。

キム・ジョンウンから裏金を貰って、拉致問題を無視するよう運動したり、中国から金貰って尖閣列島は中国のものだと運動したら国賊と言ってもよかろうが、外国人の政治献金禁止を知らなかった定住者からの小額寄付まで鬼の首でも取ったように大騒ぎするのはどうかな。

むしろ危惧するのは、外国籍定住者の通名寄付ばかり大騒ぎすると、わざと通名で寄付して後で密告すれば、どんな政治家でも引きずり降ろせることになってしまうこと。外国人献金狩りが常態化すると、法の精神とは逆に、通名を持つ外国人が実は裏の権力を持つことになる。

「言うこと聞かないと通名で黙って寄付するぞ!」、「お願いですからそれだけは止めてください、なんでも言うこと聞きますから」

まあ、冗談だが、本当にこんな事になったら、法律の趣旨に照らして本末転倒だと思うけどねえ。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック