97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
オーロラを探して
しばらく更新をお休みしてしまったが、Canada、Yellowknifeにオーロラを見に行ってたのであった。オーロラ観光の大先達T氏に連れていってもらい、現地ツアーを利用して3回真夜中に、オーロラ・ビレッジという観測場所に行ったのだが、日ごとにオーロラが大きくなり、最終日には天空一杯にオーロラが爆発するという素晴らしい体験。



零下35度から40度という現地では、きちんと機材を準備してなければ、写真を撮ることも難しい。三脚とシャッターを開放で撮れるカメラは必須。コンデジやiPhoneでは撮影は難しいし、厳冬の中、ミトンの手袋では操作すらできない。今回は先達T氏が全て写真を撮影してくれて、私は手ぶらで鑑賞するだけという素晴らしい体験。

詳しい旅行記はまた後日アップ予定。いや~、しかし凄かったなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
寒い中お疲れ様でした。
日本とは4-50度の温度差になるので身体壊さないように・・って、すでに変になってます(笑)。

オーロラ撮影に行くたびに自然の雄大さとか人間という生物の小ささを感じたりしますが、今回のは宇宙を感じた・・っていうか、宇宙と一体になれたって感じでしたねぇ。

オーロラを「観ることができた」って人は結構な数いますが、オーロラを「体験できた」あるいは「宇宙と一体になれた」ってレベルはほんの一握りですのでマイナス40度に耐えた甲斐がありましたね。

フォトグラファーとしては毎度「次回はもっと!」って次のステップアップを考えるんですが、アレを越える体験となるとテントかついで1シーズン原野に籠もらないとだめかも・・(笑)
2013/01/18(金) 09:54:57 | URL | taka #xJy3ruYo[ 編集]
>takaさん

どうもどうもお疲れさまでした。オーロラ鑑賞は、なかなか腰が上がりませんが、誘って頂いて、得がたい経験でした。

3日目のオーロラ爆発は、降りそそぐ太陽風が満天で光り輝いき、凍てつく丘の上で360度くるくると回りながら、まさしく天空と一体になれた素晴らしい夜でしたねえ。

まあ、あれを超えたら凄いですが、素人考えでも、あの夜が特別な夜だったのが分かります。凄かったですな。
2013/01/19(土) 19:01:41 | URL |  Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック