97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「東京今昔江戸散歩 」
本屋で平積みになっていた文庫本をふと購入。

「東京今昔江戸散歩 」

江戸古地図と現代の街並みを重ね合わせて、江戸の昔を散歩するガイド。

浅草、吉原、銀座、石川島人足寄場、佃島、愛宕神社、浜離宮に六義園。今や高層ビルが立ち並ぶコンクリートのジャングルにも、探せば物陰にポツンと江戸の昔を偲ばせる小さな神社や公園、坂や石碑が残っている。

歴史マニアではないのだが、古地図に現在のランドマークを重ね合わせながら、歩いた事のある東京の街並みに江戸の昔を重ね合わせると、居ながらにしてタイムトリップしたような気分。この手の本は沢山出ているので、東京散歩用にもうちょっとあれこれ買ってみるか。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック