97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
iPod Nanoが壊れた
神戸に旅行中、使用中のiPod Nanoのボリュームボタンが壊れた。今使ってるのはアメリカで買った第6世代。正方形の画面を持つ歴代最少モデル。

ボリュームアップとダウン2つのボタンがあるのだが、ちょっと前からダウンのボタンの感触がおかしい。だましだまし使ってたがついに反応が消失。ボリュームのコントロールが効かないとさすがに使用不能。

このiPod Nanoは2010年10月にアメリカで購入。先代のiPod Nano第2世代はNYCのタクシーに置き忘れたものの、手元に戻ってきたという奇跡のデバイスだったが容量が不足して退役。

この第6世代は、車のAUX端子に装着すると、なぜか中国語でメッセージをしゃべりだすという妙な習性があったものの他には問題なく、2年半ほど使ったことになる。道路に落として画面がバリバリにひび割れたのが2011年の12月。それから1年もしぶとく使い続けた訳だから、もう元は取ったなあ。

現在売ってるのは第7世代。また画面は縦長に戻っている。購入するかと思ったが、よく考えるとiPhone5もiTunesとは同期しており、機能は同じ。試してみると通勤時にPodcastや音楽聞くには何の問題もない。

旅行などで長い時間使用した時に電池が消耗するのと、ランニングする際にiPhone持って走るのが難儀だという辺りが使い勝手悪いところ。買うかどうするか、悩むところだなあ、iPod Nano。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック