97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新橋鶴八」訪問
月曜は会社帰りに「新橋鶴八」。

入店すると、カウンタは割りと空いていた。親方と雑談しながら。お通しはホタルイカ。この季節はこれが旨い。

冷酒を頼んで、刺身はまずヒラメ。もう産卵期だが、まだ肉厚で立派なもの。旨味もそれほど抜けていない。この店は名残のギリギリまで良いものを探してしぶとく長く使うのだよなあ。これはこれで結構。

塩蒸しも香りがあって悪くない。もうそろそろ本当に終わりだというブリも貰う。脂がくどくなく、歯ごたえがしっかりしているのがやはり天然のよいところ。生姜は新生姜。サッパリした酸味がよい。ハマグリもつまみで。平貝の炙りも貰った。

握りはいつも通り。まず中トロ2。コハダも2。相変わらずネットリした旨味が酢飯に合う。アナゴはいつにもましてトロトロ。最後はカンピョウ巻で〆。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック