97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新ばし しみづ」訪問
26日は遅めの時間に「しみづ」。このところ仕事でバタバタしてたので、すっかり間が空いてしまった。当日夕方に電話すると、7時半からならカウンタが空くと。

早めに着いたので、向かいの「P.M.9」で軽く一杯。立食のパーティーの流れで来たので、お酒はちょっと入ってるが、食べ物はほとんど口にしていない。

軽いものを所望して、最初に出てきたのはジン・リッキー。軽く泡の口当たりがよいジン・ベースのロング・カクテル。バーテンダーM氏とあれこれ雑談して、二杯目に出てきたのはドライ・シェリー。どこか古臭い香りがする酒精強化ワインだが、M氏によると製造の過程で液面にカビを浮かせておりそれが独特の風味を作ってるというのだが。

ワイン系はまったく詳しくないからシェリーは何が旨いのかあんまり分からん。そんな話をしていると、ドアが開いて、「席がご用意できました」と声がする。振り向いてみると清水親方その人が店をのぞき込んでいるのだった。時々こういう悪戯をやるんだよなあ(笑)

ということで早々に「しみづ」入店。

お酒は常温の白鷹。結構酔いが回ってきた。お通しはしらすおろし。そんな季節だ。

白身は鯛。東京湾だというが、なかなか旨味が乗っている。今期初のカツオも種札に。生姜醤油で供する。まだ脂は薄いが爽やかな香り。サヨリは細切りにして生姜醤油で。イカはアオリに変わっている。この店は旬の見極めが早く、種札の移り変わりが早い。季節感が如実に感じられる店。蛍イカと青柳のぬた、アジもつまみで。平貝の炙り。ウニ貰ったあたりで握りに。握りではキス、中トロ、小柱軍艦などよかった。寿司屋にも既に春が来ている。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック