97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新ばし しみづ」訪問
日曜の夜は、当日の午後に電話して「新ばし しみづ」。日曜に来るのは久しぶり。予約の際に聞くと早い時間は結構空いてるとのこと。いつもより若干遅い時間にしてもらった。

入店すると、清水親方が「昼間はくしゃみしませんでしたか?」と笑う。よくここでお会いしたAご夫妻がお昼に来店してたとのこと。そういえば、お昼にランニングしてた時にやたらに鼻水出たが、そのせいかな(笑)

お酒は常温で。いつも通り、何も言わずともまずつまみから始まる。

タイは腹の部分。上品な脂が乗って甘味あり。アオリイカもネットリと。タコは塩で食するがしっかりした旨みがある。トリ貝はだんだんと厚みが出てきたような。甘鯛は、塩で〆た後、山椒昆布と木の芽と合わせる。ネットリした身肉。青柳、小柱、赤貝紐、ハマグリと貝を満艦飾で。アワビはもう出ているのだが、本格的に大きいのが出てくるのは5月からだと。楽しみだなあ。

アジは小切りにしてゴマ、ネギと合えて小鉢で供される。これまた身に脂が乗ってきた。

この辺りでお茶に切り替え握りに。キス、シマアジ。白身というか色物だが、たまに食べると実に美味いなあ。中トロ、カスゴ。コハダ、穴子。最後はカンピョウ巻で〆。どれも実に美味かった。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック