97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新橋鶴八」訪問
水曜の夜は当日電話して「新橋鶴八」。最近、仕事からみの会食や懇親会が多い。仕事抜きで好きな場所で一杯飲めるとなんだかほっとするなあ。

お酒は菊正宗の冷酒を。お通しはスミイカげそ焼。カウンタは結構混んでいる。最初は刺身を切ってもらって一杯。まずマコカレイ。分厚い身で旨味十分。アワビ塩蒸しも香りが実によい。アジも肉厚で脂が乗っている。漬け込みハマグリもつまみで。

空いてる時はいつも奥のカウンタなのだが、本日は立て込んでいたので、つけ場を横から見渡す席。ここはここで中の様子が分かって面白い。入口側に立つ眼鏡のお弟子さんを横から見るとずいぶんと腹の部分に厚みが出てきた。それを言うと、「人間が出来てきたんで、腹も厚みを増したんです」と笑う。鶴八伝統の体型になってきたのだ(笑)

握りはいつも通り、中トロ2、コハダ2、アナゴ2、最後はカンピョウ巻。途中でハマグリ出汁のお汁がでる。間然とするところなくいつも同じように旨い。いぶし銀の職人仕事だ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック