97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
寿司や洋食、ゴルフへの支出が増大
すし、ゴルフ、腕時計…5月家計調査、高額消費は堅調

総務省が28日発表した5月の家計調査では、すしや洋食といった外食、遊園地やゴルフといった国内レジャー、腕時計などが前年比で目立って伸びたという。やはり株価上昇が家計の好転に影響してるのか。

5月の連休は途中に平日が3日あり、海外長期旅行よりも国内消費にお金が向いたとの観測もあるという。

主な前年増減比は以下の通り。

外食
・すし 21.3
・洋食 22.2

教養娯楽
・ゴルフプレー料金 13.6
・遊園地入場・乗り物代 53.0

被服および履物
・背広服 5.6
・婦人服 12.4
・婦人用上着 46.7

その他消費支出
・装身具 16.8
・腕時計 68.3

寿司に関する外食費が前年比2割増しというのは凄いよなあ。先日、ゴルフの練習場がえらく混雑しており、アベノミクスの影響かと過去ログに書いたが、やはり数値的にもゴルフへの支出が増えてるのだ。なるほど。時計の68%増も凄いなあ。

昨夜は、有楽町交通会館地下の「照鮨」で一杯。親方に、すしの外食費用は5月に前年比20%以上になってることを伝えるも、この店は波があって、とても前年比2割も増えた印象無いというのだが。

しかし、「新橋鶴八」や「しみづ」は、最近電話しても、結構立て込んでる時が多かった気もする。他の寿司屋でも聞いてみなければ(笑)


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック