97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新ばし 久」訪問。
金曜日は「新ばし 久」。ここも実に久々。景気の事など聞きながら。また手伝いの人が変わって、今週から入った女性と久志氏の2人で営業。手が足りないので2回転目は断っているのだとか。

先付は、まずあさり酒蒸し。ふっくらした旨味がある。軽くバターの風味があるのがまた美味い。二品目は、穴子と松茸佃煮の飯蒸し。まだ外は暑さが残るが、暖かいものを食すると不思議に秋の感じがする。

刺身は鯛、鰹と、炙ったホタテ。鯛はよく旨味が乗っている。「しみづ」で使ったのもよかったと聞いたと。お椀は、海老しんじょの焼き松茸添え。しんじょを崩すと、上品な海老の旨みがお椀一杯に広がる。

魚料理は鰆粕漬。強火の遠火でじっくりと火を通す。ふっくらとした旨みがよい。一品で、ざる豆腐にオリーブオイルをかけたものが。塩で食べると豆腐の味がよくわかる。肉料理は肉ジャガ。ローストビーフに使う肉を使って小さなジャガイモと炊き合わせる。これでおきまり終了。

最後はアラカルトで、ここの得意料理のフライを。車海老と鱧、松茸。車海老と鱧はタルタルソースで。海老頭もしっかり揚げ切って別に供される。鱧は揚げても身肉の旨みがしっかり味わえて美味い。松茸は細かい衣でしっかりと香ばしく揚げきり、塩で。和洋がハイブリッドした秋の味を満喫した。

その後は「P.M.9」に。入店すると、バーテンダーM氏は、「今日は久でしたね」と。最多来店記録氏が、今、ちょうど「しみづ」にいるらしい。「しみづ」グループの顧客情報管理はしっかりしてるなあ(笑)

まず最初にいつものドライマティーニ。次に貰ったシングルモルトは、シェリーの香りがする。M氏によると確かにシェリー樽熟成だとのこと。しかし、こんなにはっきりとシェリーの香りが移るものだとは知らなかった。最多来店記録氏が「しみづ」帰りに寄ったので、女将さんも入れてカウンタであれこれ雑談。結構よい気分になってきたので、適当なところで切り上げ。バーテンダーM氏は客をよく観察しており、まだ飲みたい気分の時はそれを察してお勧めを出してくるが、もうずいぶん酔いが回ってるなと察するとそれ以上酒を勧めることはない。いつも、ゆったりとほっとした気分で飲める場所。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック