97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「終わっていいかな?」
「笑っていいとも!」来年3月で終了 タモリは「まだ半年ある」と余裕

2013年10月22日放送の番組内で、タモリ自身が来年3月一杯で番組が終了すると告げたのだという。

フジテレビは視聴率の低迷で、あれこれ番組のリストラが取りざたされており、ギネスの長寿番組記録に載ったといっても、「笑っていいとも」も聖域ではなかったということなのだろうか。

「とくダネ」も前からリストラの噂があるそうだが、人気者のMCになるとなかなか切る訳にゆかずギャラは高騰してTV局の採算は悪化してゆく。みのもんたも、先日の息子の不祥事で、報道番組どころか、バラエティからも次の編成変えでお払い箱になっても不思議ではないような。人気者だから取りあえず起用しておけというのは、単なる惰性でやってるだけという面もあり、バッサリ変えてよい結果になることだってあるからなあ。

それにしても、こんな長寿番組の最終回はどうなるだろうか。特番でも組むか。

しかし、「涙と感動のフィナーレ」というのは、タモリが一番小馬鹿にして唾を吐きかけてきたものだから、自分の番組でやってもらっては困る。感動とも一生懸命とも無縁。それがタモリの番組のはずだ。

最後の日も、淡々といつものコーナーをこなし、ヘラヘラとやってこそのタモリだろう。

普通に出演を終えたタモリが、「終わっていいかな?」と客席に問うと、観客が全員「いいとも!」と叫んで終わり。そんな風にやってほしいね。

あるいは、最後のコーナーが終って呼びに行ったら、もうタモリは楽屋を去って帰っていた。そんな退場もタモリらしくてよい。もう68歳。本人は常々、「一生懸命やる奴が嫌い」だと公言している。だったら年取っても一生懸命稼ぐのを止めて、全ての番組降板し残りの人生を楽しんでもよい頃では。幾ら稼いだとて、金は冥土には持って行けないのだから。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック