97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新橋鶴八」訪問
22日の火曜日は「新橋鶴八」。入店すると奥の座敷には既にお客さんが。

先週の台風の事など親方と雑談。河岸は雨が降ろうが台風が来ようが、休市日でなければ絶対に開く。だから仕入れも休んだりせず絶対に毎日行くのだと。台風で鉄橋がある線は止まるのが分かってたので、先週、台風が直撃した日はお弟子さんが前日から店に泊まり、台風の朝はずぶ濡れで自転車乗って河岸に行ったのだとか。真面目な商売に頭が下がりますなあ。

お通しは、軽く湯ぶりしたスミイカのゲソ。菊正宗の冷酒を貰ってつまみから。平目は肉厚で旨み十分。塩蒸しアワビは三陸。ブリの種札をここで見るのは今シーズン初めてか。北海道で揚がったもの。腹の身は脂がびっしり乗っているが、くどさはなく噛み心地もよい。鯖も美味い。

カウンタが立て込んできたので、この辺りで握りに。握りは何時もながら、ふっくらした酢飯がよい。まず中トロ2。コハダは1匹丸漬けの大きさ。肉厚でネットリした旨みはこの店独特。アナゴもトロトロに煮揚がっており実に秀逸。最後はカンピョウ巻で〆。どれも美味かった。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
この時間仕事帰りの電車の中で読むには拷問の如き内容ですな。腹減った。
2013/10/29(火) 21:31:32 | URL | ハヤブサ•ジェッター #-[ 編集]
どうも、ご無沙汰しております。お仕事お疲れ様ですw
2013/10/29(火) 22:39:13 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック