FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「大阪お笑い百万票」の計算
アメリカで一晩寝てる間に、大阪府知事選挙、橋下弁護士の当選が確定。日経衛星版でみると、開票とほぼ同時に「橋下当確」が打たれる圧勝だったようだ。

大阪府民ではないから、別に文句言う筋合いでもないが、有名なほう、面白そうなほうに安易に流れる、「大阪お笑い百万票」の伝統はまだシッカリ生きている。

確定投票を見ると、橋下183万、ガリレオ100万。得票差がおよそ83万票。この分が「大阪お笑い百万票」の浮動票として、ほぼ計算が合うなあ。

もっとも、「阪大のガリレオ」も、なんだか因業そうなオヤジで、週刊誌の記事によると、演説も下手、人に頭を下げられないタイプだったのだそうである。そんな人間に「ガリレオ」と呼び名がついてると、更に気が滅入るような気がする。どう考えても、「お笑い百万票」は「ガリレオ」には流れなかっただろう。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
予想通りになりました。
Y. Horiucciさまが前のBLOGで予想された通りに「大阪お笑い百万票」が動きましたね。

橋下さん、38歳という若さも良かったんだと思います 人間としてはやや軽薄なキャラクターだと思いますが 
2008/01/29(火) 16:13:42 | URL | toto #ZwPAVBvI[ 編集]
>toto様

弁護士とはいえ、政治を志したこともない、TV出演好きの軽薄なお調子者が、
府知事の仕事に適任とは、とても思えないのですが、
まあ、ガリレオも、あまり人に好かれるタイプじゃなかったようですねえ。

居酒屋や、串カツ屋で、大阪のオッサン達は、
「阪大のエライ先生なんて、知事やってもアカンで」
「あのオッサンは、陰気やで」
と称してたんでしょうなあ。よくも悪くも大阪のメンタリティです。
2008/01/30(水) 00:21:48 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック