97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
年末年始写真日記
年末年始は恒例の鹿児島県霧島滞在。

元旦は霧島神宮に初詣。もう日が暮れており、割と空いていた。

(指宿行き)

2日は実に久々に指宿に。こちら方面に来るのは、もう20年ぶりか。

途中で池田湖に。開聞岳の噴火にともない出来たカルデラ湖。200メートル以上水深があるのだとか。謎の生物「イッシー」が目撃された事でも有名になったが、その後さっぱり目撃情報は聞かない(笑)

koj1306.jpg koj1308.jpg


巨大鰻が生息しており、湖畔の店には捕獲された大鰻が。ウナギというよりも大ナマズに近い気が。食べたらどんな味だろうか。

koj1309.jpg

(指宿 砂蒸し温泉)

koj1305.jpg koj1303.jpg

指宿の名物は砂蒸し温泉。海沿いに自噴する温泉によって砂浜が暖められており、浴衣を着て砂に横たわると上から暖かい砂を全身にかけてくれる。下と上から温泉の熱が全身を暖めてくれる。波の音を聞きながら、のんびりと砂に埋まると全身が溶けてゆくかのよう。若い頃は数分と入ってられなかったが、今回入るとまったく大丈夫なのは、年取って血の巡りがだいぶ悪くなったからかな(笑)

koj1301.jpg

開聞岳のその先に夕陽が静かに沈んでゆく。

(鹿児島名物)

koj1311.jpg

あれこれあるが、やはりとんこつラーメンは外せない。黒豚チャーシュー緬で770円。県内は物価が安いですなあ。もっとも地元新聞読むと、鹿児島の大学進学率は11年連続で日本最低という記録更新したとのこと。まあ、逆に言うと、ガリ勉しなくても、のんびり幸せに生きて行ける場所という事でもあるのだが。

koj1313.jpg koj1312.jpg

地方都市の特徴はやたらにデカいイオンがあり、みんな軽自動車で買い物にやってくること。なかでも芋焼酎の棚のラインアップは凄い。写真の棚の裏も対面もすべて焼酎。また売り場正面には焼酎特設コーナーもあり。

空港のレストランでも、ターミナル内のカフェでも、芋焼酎が販売されてるのもまさしく鹿児島風味だ。

(帰京)

koj1314.jpg koj1322.jpg

3日夜に帰京。4日はいつも通り、「新ばし しみづ」で本年の寿司始め。駅前は結構賑わっていたなあ。

(富岡八幡宮)

年始休日最後の本日は、グータラ過ごすつもりだったが、昨年の破魔矢が玄関に残ってたのを思い出した。富岡八幡宮に今年初のお参り。

koj1315.jpg koj1316.jpg

絵馬のついた「白羽の矢」を頂いて帰宅。明日からの仕事に備えて、あとは体調整えるのみ。今夜は休肝日にするか、ちょっとだけ飲むか。それが問題だ(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014/01/08(水) 22:05:07 | | #[ 編集]
本年も宜しくお願いいたします。
ご丁寧な新年のご挨拶誠にありがとうございます。
最近、更新の頻度も減ってまいりましたが、
これではいかんと思っております(笑)

神戸も懐かしい故郷ですが、最近は年末年始鹿児島で過ごすのが決まりになってしまいました。

本年もどうかよろしくお願い申し上げます。
2014/01/14(火) 20:15:18 | URL |  Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック