97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
築地「つかさ」訪問
2月6日は会社帰りに築地本願寺裏「つかさ」。

会社出るのが遅れたのでタクシー移動。運転手と雑談してると、運転手は40年間風邪引いたことないと自慢する。引きかけたらすぐに帰宅してぬるい風呂に入って汗を出す、そして早めに休む。それを心がけるだけで風邪にはならないと言うのだが。ううむ。本願寺前で車を降りて入店。

1月はバタバタして来ることができなかったので、今年初。ずいぶんご無沙汰してしまった。

お通しはヤリイカ煮つけ。もう春だなあ。

サバは本日〆たばかりとのことで〆はまだ浅く、関西で言う「きずし」の感あるが、新鮮で美味い。ヒラメ。赤貝紐は実にフレッシュな旨み。マグロ脳天はその場で軽く炙って供される。香ばしい香りと脂の乗ったマグロの旨みが口中で溶ける。

白子ポン酢。自家製のイカ塩辛。最後にウニをもらってつまみ終了。

お茶を貰って握りに。最初に脂の乗った大トロ。ここのすっきりした酢飯によく合う。スミイカに塗った煮切りがずいぶんフレッシュな味だと思ったら、本日作ったばかりだとか。ブリもそろそろシーズン終りだがまだ脂がある。

コハダ、平貝、マグロ脳天炙り、車海老は茹でたてを。ハマグリ。つまみのウニは白ウニだったが、握り軍艦のウニは旨みの濃い赤ウニ。アナゴの後は、いつものトロ鉄火。海苔とマグロと酢飯が一体となった逸品。ほろ酔い加減でのんびり帰宅。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック