97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
東京都知事選2014、話題の泡沫候補の得票結果
東京都知事選2014、話題の泡沫候補をチェックするで泡沫候補の得票を占ったので、一応結果をレビューしておかないと。

昨夜の開票速報では、8時の投票締め切りと同時に、NHKでもMX-TVでも同時にマスゾエの当確が。まあ二位とはダブルスコアだから、出口調査の結果で最初から明らかだったろう。

(得票結果)
2,112,979 舛添 要一   無新
982,594 宇都宮健児   無新
956,063 細川 護熙   無新
610,865 田母神俊雄   無新

(これより泡沫候補)
88,936 家入 一真   無新
64,774 ドクター・中松 無新
15,070 マック赤坂   諸新
12,684 鈴木 達夫   無新
4,352 中川 智晴   無新
3,911 五十嵐政一   無新
3,727 ひめじけんじ  無新
3,575 内藤 久遠   無新
3,398 金子  博   無新 
2,968 松山 親憲   無新
1,904 根上  隆   無新
1,297 酒向 英一   無新


マスゾエ圧勝は、選挙戦序盤での週刊誌でも伝えられており驚きはない。宇都宮と細川足してもマスゾエには及ばないから、反原発はマジョリティーを取れなかったということだろう。田母神は健闘といえば健闘だが、馬鹿なネトウヨを支持者層から切り捨てないと、これ以上まともな候補としては扱われないだろう。ということで、これ以下は泡沫候補のお話。

泡沫のトップは、古豪ドクター中松で決まりだと思っていたが、なんと家入かずまが8万8千票取って泡沫の首位に。しかし自分の頭で考えた政策は何ひとつなく、「皆で考えよう」とネットで募集する人任せの空っぽな人間に、こんなに票が集まるとは。

ドクター中松の次は1/4にガクンと得票が落ちてマック赤坂。これは悪ふざけで出てるとしか思えないから、当然といえば当然。鈴木たつおは一応ポスター貼ってたから、1万票超えは理解できなくもない。そして1万票割れからが本当の「泡沫」の叩き合いの争いになる。

一番びっくりしたのは、東京都知事選2014、話題の泡沫候補をチェックするでも書いた、真性の「電波」候補、中川智晴が4,300票も獲得していること。見上げた善戦。本人のtwitterでは、投票日前にNYに行って11日に帰国するような記述あり。当然ながら当選したと思ってるだろうから、ニューヨークからトップガン政策のファーストミッション指示書を都庁にファックスで送りつけているところだろうw 12日に当たり前のように新宿都庁に登庁してきてマスゾエと鉢合わせしたら怖いな。

そして栄光の最下位(笑)は酒向英一先生。以前blogで、地味な松山、酒向、金子、ないとう、ひめじが激しい争いと書いた。その後投票日前のtwitterで、「一人に決めるとすると、指宿から来たジイサマ、松山親憲かな。酒向も実力あるけどねえ」と更に予想を絞ったが、松山じゃなかったか。

まあ結局、最下位候補として書いた二名が、最下位と下から3位だから当った部類か(笑)ただ今回の二大「電波」候補の一角、根上隆はもう少し得票すると思ったが、指宿のジイサマよりも得票少なかったのが意外。指宿のジイサマは、割と朴訥な善人であったから、年寄りの票と、「田舎のじいちゃんに似てる」という票が集まったか。

まあ、とはいえ最下位は、1,000票から3,000票の争いであるから、有権者数から見たら誤差の範囲。もう一度やり直したらまたすぐに順位が変わってもおかしくないけどねえ。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック