97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「クラウド アトラス」ブルーレイ版
劇場で観て、過去ログで感想書いた「クラウド アトラス」のブルーレイを購入していたのだが、ずっとそのままになっていた。先週末にようやく再見。

歴史アドベンチャー、青春ドラマ、ポリティカル・スリラー、コメディー、近未来SFが2本という、都合6つの物語が同時並行的にパラレルワールドのように進行する。興味深いのは主要キャストを同じ俳優が演じていることで、あたかも歴史上の転生輪廻を繰り返す魂の成長譚のように見る事が可能。

トム・ハンクスは、昔の物語では悪人として登場するのだが、最後におかれた未来の物語では、自らの心中に潜むデーモンに打ち勝つ。複数の時代をまたぎながら、人々の運命は最初から最後まで、不思議な調和をもってつながっているのだが、物語のシャッフルが実に上手くできており、まるで楽器の音が次々と重なり合い、転調を繰り返して壮大なシンフォニーを作ってゆくが如し。

ブルーレイ特典映像での出演者や監督達の物語も実に興味深かった。有名俳優をブッキングして複数の物語を同時進行で撮影するから、スケジュール管理は実に大変だったろうなあ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック