97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新橋鶴八」訪問
火曜日は「新橋鶴八」。前回電話した時は満席で入れなかったのだが、親方はこの手のことはよく覚えており「この前はすみませんでしたね」と。土曜に行った「ほしやま」の話などする。鶴八三十周年の時に「まつもと」と一緒に来てたからもとより旧知の間柄。

カウンタにはしばし他の客がいなかったので、台風の事などあれこれ親方と雑談。飛行機が欠航すると西からの魚が入らなくなる。この店でも九州産の魚が結構あるので仕入れが困るとのこと。

「しみづ」の弟子の店「鮨竹」もう行きましたか?と石丸親方。実はまだ行っていない(笑)まあ最初は「しみづ」の頃の知り合いも大勢押しかけるだろうし、銀座で女性の職人が握るというと、新しいもの好きの一見客だっている。慣れない最初はてんやわんやだろうし、最初の波が一旦去ってから行くかな。しかし波が去らずにずっと満席とかだと行く機会を逸してしまうが(笑)

お酒は冷たいのを貰い、つまみから。まずカレイ。夏らしい乾いたような軽い脂に濃い旨み。今日は五つしか入らなかったので種札には無いですが、とのことでトリ貝がつまみで出てきた。銚子の産だというが実に肉厚。どこか果実を思わせるような甘味と酸味がある。貝とは思えない味がするんですよねえ、と石丸親方。

塩蒸しも実に立派なアワビを切り付けて。アジも肉厚。ハマグリもつまみで。

隣の席に来られたここの大常連O氏とあれこれ雑談。私が神戸出身だと言うと、それを聞いた石丸親方が「あ、あの、泣き喚いた県会議員の!」と。確かに同じ兵庫県ではあるのだが、野々村議員は西宮市だよ。まったく関係ないんだと力説(笑)。神戸市民でも間違えられるのだから、あの馬鹿野郎を当選させてしまった本家本元の西宮市民は、今頃あちこちでボロカス言われて大変だろう。次回の選挙にはこの屈辱を必ず思い出してくれ(笑)

O氏と、親方も入れてあれこれ雑談していると、親方から、オバマ大統領が行った某店やら「太一」やら「都寿司」やらの話が出てなかなか面白かった。

握りはいつも通り。中トロ2、コハダ2、アナゴ2、カンピョウ巻。コハダは肉厚の大きなもの。子供を持ち始めているが、まだネットリした旨みを残した〆具合。アナゴもトロトロ。いつもながらの安定した仕事を堪能した。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック