97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
雷で雲が光る瞬間
昨日の夜は、急に雨雲が広がり、雷鳴がゴロゴロ。時折、雲の垂れ込めた空が稲光で明るくなる。

dfuytb

zxdsj

jusii

雷が光る瞬間を捉えるのは難しい。光ってからiPhoneのシャッターを切っても時既に遅し。雷鳴が続いている時に、適当な間隔でシャッタを切り、たまたま真ん中の写真に、上空の雷で光る雲が撮れた。

雷がビルに落ちる瞬間を見事に捕らえた写真などがあるが、あれは雷が鳴り出したらすぐに三脚にカメラ据えて、自動シャッターで相当の数を撮り、たまたま写ってたという感じなんだろうなあ。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
雷の撮影
一番多いのはオーロラ撮影とか花火の撮影と同じで長時間露光です。絞りを絞って5秒とか10秒とかシャッター開けておけば飛び込んでくる・・という感じです。動画撮影できるカメラも多くて、そこから1フレーム切り出す・・なんてのもありますね。三脚にカメラ乗せてレリーズ(シャッター)を神速で押す・・ってのはまあ無いです(笑)。
2014/07/22(火) 17:12:13 | URL | taka #xJy3ruYo[ 編集]
光った瞬間に人間がシャッター押しても、時既に遅しですよねえ。やはり長時間露光してたまたま映るか、動画から切り出すのですか。しかし、たまに凄い雷の写真がありますよねえ。

この前見たのは、シカゴの高い摩天楼3本全部に同時に雷が落ちてる写真でしたが、あれは神の瞬間でした。
2014/07/22(火) 22:31:51 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック