97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
グアム滞在写真日記 その2
その2は順不同で記録のために小ネタを。

(ABCストア)

IMG_0081.jpg

グアムにもハワイのABCストアが、ホテルが並ぶタモン地区に出店している。ホノルルでは全ての角ごとにあるのではと思うほど絨毯爆撃的に出店して競争相手を駆逐する戦略だが、グアムではまだ8店舗位かな。経済のパイがやはり違うのだろう。

日本人の観光客が70%というから日本人を意識した商品も多いのだが、おにぎりは試しに買ってみると、芯の残る硬い飯を型に、異様にギュウギュウに押し固めたような代物。おそらくローカルに教えて作らせてると思うが、飯の水加減もおにぎり作る時のご飯の量も、許容範囲をはるかに超えるほど製造レシピが間違っている。グアムのABCストアでは食べ物は買わないほうがよいなあ。まずいから買わない、売れないから改善しないの悪循環になってのかもしれない。

(飲食店)

IMG_0101.jpg DSC04564.jpg

DSC04570.jpg

グアムの目抜き通り沿でも廃墟になった店や、やってるのか潰れたのか窺い知れないような貧相な店も多し。ハワイも米本土に比べればなんでもスローなところがあるが、グアムは更に経済発展も一歩遅れて居る印象。大資本のホテルだけはあるが。

二枚目の写真の店も、どうみても潰れてる雰囲気。昼11時からと書いてあっても12時近くまで開かなかったり、ホテルのカフェでも昼過ぎには休みを取る。夕方再開しても、看板がランチメニューのままとか、開いてるのかどうかイマイチ分からないとか、グアムはハワイよりも更に南洋のdullな感じがあるなあ(笑)

(Hard Rock Cafe)

日航ホテル内のレストランなど一部の例外を除いて、日本飯に大したところがないのはまあしかたないが、ホノルルには林立しているアメリカの飲食チェインも、「Egg'n Things」はあったが、後はあんまり感心するようなところはない。ホテル隣接に「Hard Rock Cafe」があったので入ってみた。

2014081408502850c.jpg 2014081408504828b.jpg

Hard Rock Cafeは世界各地で見たが、初めて入った。普通、観光客以外食事に入ったりしないが、まあ選択肢少ないのでやむなし。まずジン・トニックを。メニュー見てもラインアップは乏しい。まあ島だから補給にも限界あるのだろうなあ。グアムは農業も漁業も盛んではなく観光が産業のメインなのだとか。メニューでも、ステーキ位しか選択肢がない。ここまで来てロブスターでもないし。

しかしまあ、ロバート・モンダビの赤をグラスでもらって赤身の分厚いNYカットを食すると、これはこれでアメリカにいる気分。まあアメリカの準州だそうであるからそれでよいのだが(笑)

(豚しょうが焼き定食)


IMG_2258.jpg

とはいえ、最後の日の昼飯に入った日本食堂の「豚しょうが焼き定食」は肉厚に切られた豚も味があってなかなかよかった。

(コカ・コーラ)

IMG_0082.jpg

この店の庭にオブジェとして置いてあるコカ・コーラの置物は、別の場所でも見た記憶があるのだが、どこだったか思い出せない。昔宣伝のためにあちこちに置いたレトロ宣材なのじゃないかな。ほら、水原弘のアースのホウロウ看板のような(笑)

(ホテル・ロード散歩)

二日目はタモン地区のメイン・ストリートをブラブラ散歩。グアムは湿度が高い。帰国後に理科年表で調べると、ホノルルよりも平年気温は若干高い程度だが、通年で28度程度。相対湿度は、ホノルルが60度台なのに対して、グアムは一年中80度台と、やはりもともと年中蒸し暑いところなんだなあ。

IMG_0084.jpg

IMG_0094.jpg IMG_0093.jpg

南のはずれに「フローレス大司教」の像が。チャモロ族出身で初めて大司教になった民族の偉人。ただし修復中。南の島は構造物なんでも劣化が激しいからなあ。柵で囲まれた司教は、「出しておくれ」と行ってるように見えるよねえ。

IMG_0090.jpg

道端に描かれたペインティング。この女性の顔はなんだか怖いよねえ。

(日系コミュニティ・ペーパー)

IMG_2220.jpg

海外でも日本人が多い場所や観光客が多いところには、店の宣伝やら街の情報を載せた広告紙みたいなものが置いてあるものだが、グアムにも置いてあった。シカゴでも西海岸でもホノルルでもパースでも、普通、飲食店の宣伝が大部分で、ホノルルならコンドミニアム投資や移民ビザ系の宣伝が加わる程度なんだが、この「グアム新聞」は、イベントの情報やグアム情報は結構載っているものの、飲食店関係の広告はほとんど無し。クラブやストリップ系は何件か載っている(笑)普通の飲食店はあんまり繁盛してないのかねえ。「掲載料払わないところがある」との編集者の愚痴を載せたコラムも。経営大丈夫か(笑) 日本人相手の不動産系広告もあまり載ってないなあ。インフラがイマイチだし、日本人が移住するにはHardshipかもしれない。

(スコールと海)

IMG_2185.jpg 20140814085125ddd.jpg

グアムの海と空は見る間に刻々とその姿を変えてゆく。ずっと見ていても見飽きないなあ。心を空っぽにして潮風に吹かれる。大西洋もインド洋も見たけれど、やはり太平洋が一番だ。Pacific Islanderだもの(笑)。

20140814085144064.jpg

そして昼間はさすがにウォッカではなく、おとなしくビールで。

(最終日に地震あり)

IMG_2255.jpg

グアム最終日。正午前にチェックアウトするだけだからと、ベッドに寝転がって本を読んでいると、アレ?! なんだか下から突き上げられるような微妙な振動。すると、軽いが横揺れも来て部屋がギシギシと。東京でならビックリしないが、旅行先で地震来るとビックリする。まあ、そんなに大きくはないが。

さっそくTVで情報をチェックするも、アメリカのケーブルをそのまま流しているチャンネルとNHK衛星ではまだ何の情報も無し。まあグアムの軽い地震なんかニュースにならないか。しかし、しばらくたって、Weather Channelを見ると、画面は衛星からの画像を繰り返しているだけだが、後ろではなにやらローカルのキャスター同士がラジオのように会話しているのに気づいた。

ボリュームを上げてみると、やはり地震の事を会話している。スタジオの女性が電話で他所の人と話しており、「マグニチュード8あったか」と聞かれて、「8もあったら大声あげてスタジオから飛び出してるわよ」と呑気に語っている。男性のほうは、「インターネットで調べると、マグニチュードは5.2だって」と報告。私もそのearthquake.comにアクセスしてみると、確かにもう情報が出ていた。割りと呑気な会話であった。

まあ揺れは小さく津波の危険はないとのこと。眼下にビーチを見下ろして、引き波なんか来たら「ゴジラ」思い出して怖いところだったが、大したことない地震でよかった。

(帰国の途に)

空港まではホテルのシャトル・サービス。一部飲食店では10%サービス料つけるところもあるが、ホテルの荷物係やシャトルの運転手はチップを受け取る様子があんまりない。最初から期待してないのか。ホノルルではさすがに押し戻しているが、日本人観光客が多いとチップの習慣を駆逐してしまうからなあ(笑)。しかし荷物出してくれた運転手に渡すと満面の笑みで両手で受け取った。

空港では、セキュリティエリアの前に、全員にではないが、器具を掌に擦り付けて探知機に入れるチェックを。おそらく対テロの火薬検査だ。私の前に並んだ刺青のローカルはやられてたが、私にはそのまま言っていいよと。どんな基準でスクリーニングしてるのか、気になるなあ。

セキュリティチェックでは、靴もベルトも外し、金属探知機ではなく腕を上げて全身スキャンの機械を通らされる。グアムはアメリカの準州とのことだが、空港のセキュリティはアメリカ本土と同じ。なんでもグアム住民はアメリカ市民権はあるが、大統領選挙の選挙権は無いと。考えてみるとアメリカは間接選挙で州単位で選挙人を選ぶ方式だから、準州では参加資格がないんだな。

DSC04578.jpg DSC04579.jpg
DSC04580.jpg

ターミナルの中ではフードコートに日本食もあるし、Duty Freeも結構立派に揃っている。しかし買い物の用事は無いので、はずれにあるバーでジン・トニック頼んで搭乗待ち。空港内はFree WiFiが使えてなかなか便利。機内は結構空いていた。3名席の通路側だったが、横2席は空席。機内ではのんびり映画見ながら。

フライトは順調で成田着はほぼ定刻。ちなみに記録しておくと、飛行機が成田のゲートに到着して、乗客が全員やれやれと席を立って通路で待つ中、搭乗人数の確認を行っていますと云う不手際で、オタオタと時間を費やし、乗客をとんでもなく待たせたのは、JAL942便です(-_-)

その後は成田からの帰路も順調。東京駅で乗ったタクシーの運転手によると、ここ数日都内は人が減って商売にならないと。帰宅してやれやれとビール一杯。

人はうちに帰って来るために旅をするというのは永六輔の名言。確かにその通り。帰って来るとほっとする。生活の本拠がアメリカにある時は、日本帰国するとそれはそれで実に気楽なのだが、飛行機がアメリカの空港に着陸すると、帰ってきたなあなんて気がしたのも不思議な感覚だった。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今年はグァムですか。
私は熱帯方面とか絶対に行かないだろうと思ってたんですが、何をトチ狂ったか八重山諸島に行ってきました。
狙いは天の川の撮影だったんですが(水着をもってくの忘れたぐらい泳ぐ気など無しw)、空も海も雲も星空も想像を遙かに超えててひさしぶりに魂の洗濯が出来た気がします。

酒と言えば昼間っからオリオンビールばっかりのんでましたけどね(笑)。

夏休みレートでとんでもない値段ではありましたが、国内だと荷物(主に撮影機材ですが)を宅急便で送れるのがいいですね。
フライト時間考えたらグァムとほぼ同じなんですよね・・(いまだにグァム、サイパンには行ったことありません)
2014/08/14(木) 17:55:13 | URL | taka #xJy3ruYo[ 編集]
いつものハワイに行こうとも思ったんですが、お盆休み中は運賃がとんでもないんですよねえ。現状は、仕事の関係でやはりお盆に集中して休み取らざるを得ないので、困ったもんです。

グアムは空気は綺麗だと思いますが、天体観測施設がないのは、湿度が年間通じて高いからですかねえ。

まあしかし南の島ものんびりしてよいですよねえ。
2014/08/15(金) 00:26:09 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック