97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
築地「鮨つかさ」訪問。
先週の金曜は、時間が空いたので、本願寺裏「鮨つかさ」訪問。なんだかんだで今年初訪問で、結構時間が空いてしまった。

年末年始の事など親方と雑談しながら、のんびりと。お酒は常温で。つまみはいつも通りおまかせで出てくる。

お通しは、子持ちヤリイカ煮付け。そうか、もうそんな季節だ。ヒラメ縁側ポン酢のヒラメは実に立派なもの。旨味も十分。

シャコは厚く立派な身。スミイカ、トコブシ。赤貝紐は実に香りがよい。魚介入れた茶碗蒸しは、冬場には身体が温まって実に結構。

適当なところで握りに。まず白身で、ヒラメ、シマアジ。繊細な白身も、ここのスッキリした酢飯によく合う。マグロは「剥がしの身」。これもしっとりした旨味が素晴らしい。サヨリは軽く昆布をあててあるが、しみじみした旨味あり。コハダは柔らかく仕上がっている。青柳、マグロ脳天スモークも実に結構。

最後はマグロの筋間を引っ掻いた身を芯にした鉄火巻。マグロの脂が甘く、薫り高い海苔の香りに実によく合う。店が結構空いていたので、カウンタに一人で来ていたお客さんと親方交えて、時事問題から何から、あれこれと雑談したので、実に楽しかったが、食べたのを忘れた寿司種も結構あるかもねえw


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック