97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新橋鶴八」訪問
今週火曜日。休肝日にするつもりだったのだが、会社を出てからふと気が変わった。何処かで一杯やって帰るかと「新ばし しみづ」に電話するもお弟子さんが出て、もう満席ですとの事。

「新橋鶴八分店」に電話すると、バイトの女性が出る。これはダメだと思ったが、入れるか聞くと親方に代り、「すぐじゃないとダメですか」と聞く。もう会社出てしまったから、それはすぐ入れないと困るよ(笑)

それではと「新橋鶴八」本店に電話すると石丸親方が直接出た。「ちょっと待って下さい」と言う。これは満席だなと思ったが、ほどなく「席作りますから大丈夫です」と。こう言われるとやっぱりいいやと言う訳には行かない(笑)

入店すると、奥の座敷にもお客さんが入り、カウンタも結構な盛況。大常連O氏はいつもの定位置に居るのだが、店が忙しいと逆に後回しにされるので(笑)バイトの女性をからかいながらのんびりとした様子。「分店満席だったでしょ?」と聞かれる。なんで電話したことまで知られてるのか不思議だ。

しばらくしたら次々と後の客が入ってきてほとんど満席だ。

お通しはホタルイカ。「白身ですか?」と聞かれたのでいつも通りつまみにヒラメを注文。「連休明けくらいにはカレイになります」とは親方。塩蒸しもまだしぶとく置いてある。

石丸親方は、「あれから鮨竹行きましたか?」と。やはり孫弟子だけに気になるらしい。まあ行こうとも思うけれど、ずいぶん人気で予約取れないらしい。アジを貰った後でハマグリもつまみで。注文するものやタイミングは大抵いつも同じだから、店がいくら混んでいてもストレス無いなあ。

適当なところで握りに移行。中トロ2、コハダ2、アナゴ2、最後はカンピョウ巻。肉厚のコハダはネットリ旨味があるしアナゴはトロトロに煮上がっている。カンピョウ巻もシンプルながらいつもの味。酢飯の具合も実によかった。

勘定していると大常連O氏が、「分店も、もう空いてるから寄ってやってよ」と。まあもう食べないけど一軒挟んだ隣だから顔だけでも見せるかと引き戸を開けると、5人くらいお客さんがいて結構な賑わい。「また寄るから」と挨拶だけして「P.M.9」へ。扉を開けるとカウンタには誰もいない。珍しい。まあ年度初めで歓迎会やらあれこれあるし、花見に人が出ているのか。

バーテンダーM氏によると、最近東の横綱が休場してるので寂しいと。最多来店記録F氏がこのところずっと来てないようだ。まずドライ・マティーニを一杯。M氏から、この前の休みに「鮨竹」に行った話など聞く。当日電話したがやはり立て込んでおり9時過ぎに入れたとのこと。繁盛して結構な話。開店一周年の6月までは休み無しで営業し、その後長い連休取って地方寿司屋巡りツアーに行くと聞いたとのこと。まあ疲れもたまってるだろうから骨休めは必要ですな。M氏は「天麩羅なかがわ」もまた再訪するとのこと。そろそろ稚鮎など出てるのでは。

度数高めのシングルモルトに切り替えてあれこれ雑談していると店の扉を開けて「新ばし しみづ」の清水親方が顔を出して「さっきはすみませんでした」と。暇が出来ると「しみずグループ」各店を巡回している(笑) あの後、ニュー新橋ビル本店に入れた旨を伝えると「それはよかった」と。

結構お酒が回ったのでタクシー帰宅。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック