97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新橋鶴八分店」訪問。
このお盆休みは特に出かける予定無し。今年はGWも7月の休暇も海外でノンビリして肝臓も傷めつけたので、アルコールを抜き、体幹トレーニングして、食事も糖質制限にトライ中。本来はもっとランニングして有酸素運動も増やせばよいのだが、この暑さではちょっとねえ。休み前の木曜から始めてるのだが、結構急速に体重が落ちBMIは18を割ってきたし体脂肪率は15%から12%近くに。

もっとも休みが明けてこのままダイエットを継続する予定は無し。自分の身体の反応を確かめたかっただけなので、今のところは十分な結果。毎日アパートメントでトレッドミルに乗って運動していたアメリカ時代は体脂肪は10%切っていたが、そこまで到達するのはもう無理だ。逆に、この年令になるともっと脂肪を増やしておかなければ、急な大病などあると耐え切れないかもしれない。長く入院して体重が10キロ以上落ちたなんて話も聞くものなあ。今のBMIで15キロも痩せるような入院したら死が待っている(笑)

とはいえ、火曜の夜、気分転換に、アルコールも炭水化物も摂取するため寿司屋に行こうかと思いつく。「しみづ」はやってるはずだが、当日夕方の電話では多分満席だと思うと電話する気が萎える。「新橋鶴八分店」に電話。本店と同様の休みならば営業しているはず。五十嵐親方が出て、入れるかと聞くと「横になって寝れるほど空いてます」と(笑)

入店すると、まだカウンタは誰もいない。その後で一人客が二組来たかな。加賀鳶純米の冷酒を頼んで、ノンビリと雑談しながら。新イクラがお通しで。そうかもうイクラが出てようなシーズン。

つまみでは、カレイ、塩蒸しなど。今日はバイトの女性もおらず全部一人での営業とか。先週「本店」にいったら大親方が「早く弟子取ればよいのに」と話していた事を伝えてしばしあれこれ雑談。まあ、生半可な気持ちで来た人間を弟子に取る気は無いというのだが、弟子は使ってるうちに弟子になってゆくのであって、最初から選別すると難しいだろうなあ。鶴八伝承の技をシッカリと次世代に伝えてほしいのだが。

コハダをつまみで頼んでみた。本店でも他の客が注文するのは何度も見ているが、握りでいつも頼むのでつまみでは所望した事なし。一匹開いた中に生姜と山葵を挟み、二匹分を木の葉作りに。鶴八系は肉厚のものをネットリ〆るので、勿論握り用の仕事だが、酒肴にもなかなか好適な事を発見。漬け込みのシャコとハマグリもつまみで。握りは、ヅケ、中トロ、アナゴなど。

「分店」は河岸が休みの14日からお盆休み。なんでも土曜日は大常連O氏と銀座「鮨竹」に行くとのこと。「鮨竹」は修行店の「しみづ」同様にお盆も通し営業しているらしい。「分店」も、一門の女性弟子の店だから気になるのだろう。大常連O氏にも、休み明けにまた感想を聞かないと(笑)

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック