97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
冨岡八幡宮、二の宮神輿渡御。
NHKにっぽんの芸能「坂東三津五郎の芸と人」を録画で見ていると。「名月八幡祭」で縮屋新吉を演じた一場面が。深川祭りの夜、永代橋が落ち、深川芸者に騙された一途で真面目な商人が復讐を遂げる。空には無情で怜悧な月。三津五郎では観たことがないが、昨年の七月、歌舞伎座の吉右衛門で観た。なかなか印象的な新歌舞伎。

そういえば、日曜日が深川のお祭り。冨岡八幡宮、御本社二の宮神輿渡御。大祭に比べればずっとスケールは小さいが神輿が深川の町内を練り歩く。

aaIMG_1270.jpg

aaIMG_1272.jpg

 aaIMG_1306.jpg

aaIMG_1313.jpg

町内の名前が書かれた提灯の後には、町の顔役(?)が威風堂々と行進する。その後に賑やかな神輿。なんだか、「ゴッドファーザー PartII」のイタリア人街のお祭りを彷彿とさせる。お祭りは洋の東西を問わず似ているなあ(笑)

aaIMG_1288.jpg

手古舞が出るのも江戸下町の風情を忍ばせる。人出で永代橋が落ちたりすると、もっと江戸の風情なのだが。←落ちねえよw

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック