97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「P.M.9」で一杯
昨日は「分店」行ったし、寿司屋に寄るつもりはなかったので会社出てから軽く中華屋で飯を。「しみづ」の前を通って客足でもチェックして帰るかと烏森神社の裏通りに入ると、「P.M.9」のバーテンダーM氏とバッタリ。では一杯飲んで帰るかと入店。結局こうなっちゃうなあ(笑) まずドライ・マティーニを。

入店してみると、店にもう一人男性が。先週からバーテンダー見習いが一人入ったのだと。これは知らなかった。代わりに女将さんは「しみづ」に出ており、「P.M.9」は日曜お休みになったらしい。なんでも、女将さんも遅くまで酔っぱらいの相手するのが嫌になった由。まあそれがバーの仕事なんだけど(笑) 見習い氏はまだ若い男前で、1年ほど他のバーに居たがバーテンダー志望でこの店に来たとのこと。何の世界でも一人前になるのは厳しいけれども、M氏の下でしっかり修行したらよいバーテンダーになると思うね。

通りの外でTVの撮影をしているようだというのだが、後から店を覗いた「しみづ」の女将さんと雑談すると「アド街」の撮影。 「しみづ」も「久」も入り口は映したが、「しみづ」は店内撮影断ったらしい。そういえばTVや雑誌の取材は最近すっかり断っているのだっけ。いつ頃放映なんだろうか。

先日会った「鮨竹」の話などしていると、「しみづ」の親方が、「今日はお待ちしてたんですがねえ」と窓から覗く。本日は何故かずいぶんと暇らしい。電話すると満席なんだが、電話しない時に空いているこの不思議。

Webに店の予約状況載せてもらったら、空いてると直ぐに来るも客いると思うのだけど、予約無しでフリで来る客もいるのが寿司屋。予約状況のリアルタイムの更新を人手でやるのが手間だ。Open Tableのような予約DBと、着席センサー、IoTやクラウドを利用して、店に余計な負担かけることなく、空いてる寿司屋をネットで検索できると便利だが。誰か起業しないか。商売になるかどうかは保証しないけど。

その後、「P.M.9」では貸切状態。アイラ島シングル・モルトともう一杯スコットランド・シングルモルトを貰って、相撲の話などM氏とのんびり雑談。

信頼できるバーテンダーのいるオーセンティックなバーで、たまにのんびりと時間を過ごすのも実に良いものだ。仕事のどうでもよい飲みを減らして、もっと来ないと。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック