97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
築地「鮨つかさ」は本当に閉店したのか。
最初に「アレ?」と思ったのは火曜日の夜。

久々に寄ろうかと築地の「鮨つかさ」に電話した時。「お客様の都合で通話ができなくなっています」とNTTのアナウンスが流れて電話は不通。店の電話でそんな事は普通ありえないのだが。

いったいどうしたのかと心配していたのだが、今日になって、12月2日の段階でこのブログの過去日記にコメントが寄せられていた事に気づく。管理者のみ表示になってたのでうっかり見過ごしていた。

コメント寄せて頂いたのは「つかさ」に以前からよく行かれていた方で、やはり12月になった段階で電話しても通じず、心配になって近所の方に問い合わせたところ、年内で閉店だと知らされたとの事。なんだか事情がありそうなのだが、それは分からないまま。

前回この店を訪問したのは11月4日。いつも勘定は1万5千円弱くらいなのだが、この日は、「海老もマグロ脳天スモークも切らしていましたので割引です」と勘定は1万円だけ。幾らなんでも安すぎるよと言ったのだが、その頃には何か心に決めた事があったのだろうか。

店の景気はいつも気にかけていて、毎回雑談していたのだが、お客も結構入っていたと思ったけれど。ただ、確かに最近、見送りに店外まで出て来てもらっても、どこか心ここにあらずという雰囲気があった。この店でお知り合いになったお客さんも何人もいるのだが、もうお会いする機会はないのだろうか。

11月は出張ばかりで、一度も訪問できなかったのが今になっては悔やまれる。一度くらい訪問してたら、親方から直接何か話が聞けただろうか。

やはり気になって、本日は会社帰りに店の前まで行ってみた。そう、確かに店は定休日ではないのに閉まっている。扉には何の張り紙も無し。いったいどうしたんだ。

ひどいよ、高橋親方。サヨナラの一言も無しに店を閉めてしまうなんて。

私は彼の携帯番号すら知らなかった。

幾度と無く通い慣れた大好きな店は、人の気配無く真っ暗で静まりかえっている。

なんだか思いがけずに涙が出て来たので、急いで店の前を立ち去った。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/17(木) 22:24:18 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/17(木) 22:25:06 | | #[ 編集]
通っていたお店が急に閉まると、本当にがっかりした気持ちになります。実際のところ何が原因だったんですかねえ。おそらくは大した力にはなれなかったのは自分が一番分かってますが、話してくれてもよかったのに。
2015/12/17(木) 23:26:55 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
残念なことに、良いお店から順に無くなっていきますよね。
2015/12/18(金) 07:50:43 | URL | hayabusa・jetter #-[ 編集]
残念です。とても。
2015/12/18(金) 13:33:15 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/18(金) 18:49:54 | | #[ 編集]
確かに11月頃からも、店として混乱してたのかもしれませんね。高橋親方は叩き上げの職人で、他人を妙に頼ったりする事の無い人でしたから、そんな風に終わられたのかなと。しかし、とても残念です。
2015/12/18(金) 23:28:03 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/19(土) 12:46:03 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/19(土) 23:05:48 | | #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/20(日) 02:21:49 | | #[ 編集]
K様

そうですか、神戸も老舗が結構消えてますか。そういえば、私が学生の頃に行ってた店なんてもうほとんど残ってませんからねえ。歳月人を待たずですが、なんとも寂しい限りです。
2015/12/20(日) 19:15:57 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
I様

「つかさ」で何度もお会いいたしましたね。懐かしいです。

確かに思い起こすと、だいぶ前からちょっと親方の様子が妙だったようにも思います。

私自身、最近は「新橋鶴八分店」にばかり行ってたので、「つかさ」訪問回数も減ってましたから、もっと行っておけばよかったと残念に思います。
2015/12/20(日) 19:20:43 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
M様

色々教えて頂いてありがとうございます。なんとも呆気無く残念なお別れですけれども、仕方なかったのかもしれませんね。

高橋親方も弱音吐くような人ではなかったので、まったく何があったのか、私自身もも気付いてませんでしたが。ただ、なんとなく妙な雰囲気があったのは今思い返すとそうなんですよねえ。
2015/12/20(日) 19:24:40 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/12/09(金) 04:26:46 | | #[ 編集]
Re: タイトルなし
閉店するちょっと前から様子がおかしいところもあったのですが、身体を壊されたようで残念です。良い店だったんですが。
2016/12/12(月) 12:28:20 | URL |  Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック