97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新橋鶴八分店」訪問
火曜日の夜は「新橋鶴橋分店」。「アド街」烏森編に出た店をひやかそうシリーズ完結編だ。

電話したらバイトの女性が出て、7時に満席になるのでそれまでならと言われたが、考えてみるとむしろ遅くならなくて結構な話だ(笑) 「しみづ」でも「新橋鶴八」でも酒飲んでつまみから握りまで一通りで普通1時間ちょっとしか滞在しない。「分店」で長居するのが例外なんだよなあ。

いつもより早めに入店。本日は7時から常連客の予約で貸切なんだそうで。本店の親方が貸切はダメだとあれだけ言ってるのにしょうがないなあ(笑)

冷酒加賀鳶を貰って早々に始める。お通しは鯛の酒盗。しみじみ旨いね。まずヒラメ。よく旨味が乗っている。そしてブリ。もう佐渡の辺りだとか。腹のブロックしか仕入れないとのことだが、ビッシリ脂の乗った腹身はスッキリした天然の脂で品の良い旨味あり。

「アド街」の影響を聞くに、「本店」は結構新規の客が増えているとのこと。そういえば前回行った時も明らかにTV見て来たと思しいオヤジがいたものなあ。「分店」のほうは新しい客はそんなにいないというのだが、営業中にも結構電話が鳴る。そしてフラッと本店を覗いて満席で「分店」を覗く客がまた多いのだった。こんな日に限って7時から貸切満席だものねえ。

種札には無いが塩蒸しが出てくる。本日の客から注文があって仕込んだとのこと。蝦夷アワビは塩蒸しにすると特有の磯の香りが出る。これが嫌で分店では使わないとのことだが、しかし風味と思えばこれでも十分旨い。しかしどちらかというとつまみ物だ。

サバは当日〆たもので中心部にはまだ赤身を残す、関西で言う「きずし」のような〆具合。甘い脂がよく乗っている。漬け込みのシャコもつまみで。本店よりも若干軽い仕上がり。つまみにはこれくらいがよいかも。

この辺りで握りに。まずマグロは漬けと中トロ。この日の酢飯は、米の甘味を残しつつ硬めに風味よく仕上がっており寿司種との調和がよろしい。コハダは2貫。鶴八伝来、ネットリした旨味あり。アナゴも鶴八系独特。旨いなあ。最後は小柱の軍艦。小柱と海苔の風味が良く合う。

この辺りで切り上げ。7時ジャストだ。年末は30日まで営業とか。あと一回くらい来れるかなと年末の予定を勘案しながらタクシー帰宅。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/12/25(金) 06:08:40 | | #[ 編集]
いつもコメントありがとうございました。
どうぞ、よいお年をお迎えください。
2015/12/27(日) 20:18:29 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック