97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
大相撲五月場所十日目 写真日記
大相撲夏場所十日目を観戦したので、備忘のために写真日記など。

20160519203347eeb.jpeg 20160519203415919.jpeg

雨の国技館は初めて。入口門から建物まで仮設の屋根付き通路ができてるのは感心。そうだなあ、入場してからまた傘差すのも面倒だものね。

20160519203446819.jpeg 201605192035239fd.jpeg
201605192035518e3.jpeg

午前中は仕事だったので本日の入館はお昼過ぎ。二階の食堂「雷電」は既に長蛇の列だったので、売店で力士弁当で昼食。この日は肉食ガッツリ系の「鶴竜弁当」など食してみた。トンカツ、サイコロステーキ、鳥から揚げ。

2016051920363006d.jpeg

遠藤の懸賞本数はいまだ回復していないが、結びの一番の懸賞本数の凄い事。東の正横綱で勝ち続けるとやはり懸賞収入が凄い。

2016051920370302c.jpeg

椅子席は向う正面一列目。前に人がいないのはある意味快適。

20160519203731e43.jpeg

雨なのに入り待ちしている人がいるのかと南側通路に出てみると結構な人が傘差して力士を待っているのだった。

20160519204617f64.jpeg

この日も満員御礼。しかし、白鵬、稀勢の里が全勝キープしており、他の横綱大関陣もそれなりに頑張っているせいか、前頭中位から上位は軒並み星は上がっていない。意外に静かな日であった。十両、宇良のサーカス相撲による腰投げの勝利は大歓声だったし、稀勢の里ー琴奨菊の一番は観客席が大いに沸いたが。しかし、なかなか面白かった。

20160519204645126.jpeg
20160519204719e95.jpeg

打ち出しのあと、外に出て太鼓の音が聞こえる櫓の後ろの空は少し明るい。雨はもう止んでいた。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今場所、観客のアウェイ感が白鵬の闘志にひをつけているかんじがします。
2016/05/21(土) 16:44:59 | URL | G3 #v4dakslY[ 編集]
白鵬は、何故自分が日本一の英雄としてもっと尊敬されないのか分からない。観客は相撲は強くても人間性がダメだと感じている。この埋めようのないギャップですかね。
2016/05/22(日) 11:19:21 | URL | Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック