97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
大相撲九月場所9日目観戦写真日記
先週月曜の祝日、大相撲九月場所9日目を両国国技館椅子席で観戦。雨模様。

201609211229523f7.jpeg

20160921123020116.jpeg 201609211230423b6.jpeg

座席は正面3列の50番。ここは斜めから角度を持って土俵を観ることになるが勝負は分かりやすい。座席の前後にも余分なスペースがありゆったり快適である。

20160921123107689.jpeg

この日も早めに場所入りして序ノ口の取組から観たのだが、お昼はいつもの「雷電」で一杯。相撲観戦が続くと身体に悪いな(笑)

201609211231369c3.jpeg

1階のロビーは以前、売店が出たり、横綱大関の写真パネルが飾ってあったりしたのだが、何時頃からか全て撤去されてスッキリ。ただ、入り口でペラペラの大きな取組表を貰うのだが、折りたたむ机が無いんだよ(笑) 茶屋経由だと畳んであるのをくれるみたいだが。

20160921123157e8b.jpeg 201609211232296e4.jpeg

二階角の席は写真を撮るのに好適なのかカメラの砲列が。これはアマチュアじゃなくて報道だよなあ。でないとこんなに並ばないと思うけど。

adIMG_2607.jpg adIMG_2611.jpg

この日も序ノ口の取組で物言いが。やはり若い行司が怖いオッサンに絡まれているように見える(笑) 昔は、物言いの際に差し違えを指摘され、土俵を叩いて涙の抗議した立行司が居たと聞くが、序ノ口の行司はペイペイの若者だからなあ。

adIMG_2614.jpg

大露羅はデカイねえ(笑) この日は2勝目。

adIMG_2617.jpg

場所帰りに見てもデカイ(笑)

adIMG_2618.jpg

そして114キロの石浦と280キロがすれ違う。体重差166キロというのは幕内力士1名分だ。

adIMG_2623.jpg adIMG_2644.jpg

元千代大海は審判入場の時、呼び出しの控えで塩を拝借して、審判席に着く前に土俵に撒くんだ。今まで気づかなかった。

幕下では琴鎌谷敗北、阿炎は3勝目、ついこの前幕内に上がり座布団作ってもらって喜んでいた明瀬山はジェットコースターのように急転直下、幕下転落して先場所も負け越し、今場所も既に5敗目で負け越し決定。気の毒にもう関取には戻れないのでは。長く幕内を張っている力士の力が如何に図抜けているかということなのだけれど。

幕下筆頭まで駆け上がってきた小柳は十両前にして緊張したか3連敗したものの、2連勝。勝ち越してほしいね。

十両では大輝勝利、安美錦敗北、宇良も負けた。自己最高位の十両筆頭まで上がった宇良は今場所攻めても攻められても前に落ちる相撲が多い。どこか故障があるのではと心配だが。

この日の横綱大関は、照ノ富士が高安とガップリ組むも力負けして寄り切られるという寂しい敗北だったが他は安泰。照ノ富士は今にも横綱に駆け上がると思われた逸材だったが膝を大怪我して無理して場所に出場するうちにスッカリ壊れてしまった。復活があるだろうか。寂しい話。

豪栄道はこの日も勝った。身体が良く動いている。館内は大いに湧いた。

20160921123255c20.jpeg

打ち出しで外に出て跳ね太鼓にを聞くと、もう秋の風。日一日と日が短くなってゆく。いかにも秋場所だ。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック