97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
また「新橋鶴八」訪問。
昨日は、真っ直ぐ帰る予定であったが、よくよく考えてみると賞与の振込日であった。やはり一杯飲んで帰るかと、夕方になって場所を探し始める。久しく行ってないので「新ばし 久」に電話するも応答無し。店に電話する際は、基本的には5回程度鳴らして出なければ、立て込んでいるのだなと推察して切る事にしている。

次は「新橋鶴八分店」に電話。五十嵐親方が出たので、「dancyu」に出て盛大にやってるらしいじゃないかと雑談。7時からなら入れるというのだが、そもそも早帰りする予定だから遅すぎる。まして確認すると大常連O氏が来るという。だったら7時から道連れで10時位まで居なければならないことになってやってられないので断る(笑)

ダメ元で「新ばし しみづ」に電話するも清水親方が出て済まなそうに、「今日は6時半で一杯になっちゃうんです」と。金曜の夜にいきなり電話するとやはり場所の確保は難しい。銀座新富にするかと思ったが、気を変えて月曜にも行ったのだが「新橋鶴八」に電話。7時までなら大丈夫、ひょっとするとその後も空くかもしれないと親方が云うので早速入店。、

カウンタには他の寿司屋でも良くお会いしたK氏が。転勤したと西大島で聞いたが日帰りの出張なのだとか。親方やK氏とあれこれ雑談しつつ。結構、新規の客の電話予約が入ってくる。商売繁盛ですな(笑)

お通しはタイラギの炙り。冷酒を貰ってまずつまみを。ヒラメは肉厚で上品な旨味。塩蒸し。ブリ。サヨリは半分にしますかと言われたが、なかなか肉厚で美味そうだったので1本丸々。脂がよく乗っているが爽やかな香り。皮は炙って供されるのだがこれまた酒の肴に旨い。

この辺りで握りに。たまには変わったものを注文しようと思うが、いざ注文すると、やはり食べ慣れた物ばかりになる。中トロ2は脂が乗り切って、トロの部位。コハダは何時もながらネットリと。アナゴもトロトロに。最後はやはりカンピョウ巻。何時もの物が何時ものように旨い、これに勝る幸せがあろうか。満ち足りた気分でタクシー帰宅。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック