97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
大相撲三月場所、中日観戦日記
日曜の朝はホテルの部屋で焼け跡状態で目覚める。よくちゃんと戻って来てチェックインしたことだ。ちっとも覚えてないや(笑)しかし忘れ物などもなく一応帰って来た時はまだ大丈夫だったようだ。

本日は椅子SS席を取っている。ちょっと早目にホテルを出て、なんば駅まで行き、地下街直結の「なんなんタウン」の串カツ屋に入る。初日に来た際、エディオンアリーナ館内の売店で弁当頼んだのだが、あまり感心した出来ではなく、先に腹ごしらえしてから場所入りしようという算段。食べログで早く開いている串カツ屋を調べておいたのだ。

入店すると、まだ朝の10時半なるも焼酎水割を飲んでいる爺さまがカウンタに突っ伏している(笑)その後、この爺さまは復活して店のお姉さんと馬券の話など。カウンタに座るなり、店のお姉さんが「飲み物は?」と聞くので生ビールを所望。その後にやって来るオッサン連中はみんな(おそらく馬券場に行く前の)常連で、お姉さんは、「おはよう! 瓶ビールだよね」などと常連の好みを皆覚えているかのようだ。昭和歌謡が流れる店で朝から串カツで一杯。大阪は楽しい場所ですなあ(笑)

最初の串カツ盛り合わせは、串カツ、玉ねぎ、うずら、鰯、海老。ラードと思しい香ばしい脂でカラっと揚がっている。白菜の漬物もアテに。その後で、芋焼酎水割りを所望すると焼酎が徳利一杯に供され、水も別の入れ物にドーンと。自分で勝手にお替り作ってねという趣向。大阪は楽しい場所ですなあ(笑)

串カツは追加で、イカ、キス、蓮根など。サクサク香ばしいカツを食して勘定は2000円とちょっと。ちゃんと全部ついているか確認してしまった。また来なければ。

しかし本日の目的はここではない。エディオンアリーナで開催されている大相撲三月場所中日観戦。

C7UE_dFVwAEfITv.jpg 160308001.jpg
160308002.jpg

椅子席は東の4列目、正面寄り。割と角度があって土俵の取り組みも見やすい。

160308003.jpg

幕下上位の取り組みまでは大分間があるので入口で力士の入り待ちなど。前のオッサンは背が高く写真を撮る時にやたらに肘を横に張るので後ろは大迷惑だw

08IMG_1321.jpg

栃煌山がのっそりと。

08IMG_1334.jpg 08IMG_1332.jpg

宇良もやってきた。この入口は相撲維持会員、東西会員とたまり席の客席入場口、再入場口も兼ねているので大混雑。全員鉢巻絞めた、北播磨の大応援軍団が入場していった。

08IMG_1398.jpg

そしてご当人の取組。あの大応援団は何処にと思ったら。

08IMG_1400.jpg

向う正面椅子席に大軍団が控えていたのだった。ご当地の声援というのは心温まる良いものだ。

08IMG_1404.jpg

栃煌山土俵入り。この日はちゃんと勝ち星を伸ばした。

08IMG_1418.jpg 08IMG_1425.jpg

稀勢の里の威風堂々たる土俵入り。絞めてみるまで、こんなに綱が似合うとは思わなかった。

08IMG_1430.jpg
08IMG_1439.jpg
08IMG_1489.jpg
08IMG_1491.jpg

稀勢の里は松鳳山を押し切るかと思ったら二本差されて逆襲され、ちょっとバタバタしたが土俵を割るような気配なし。最後は、バサーと投げ捨てるような感じで松鳳山を土俵に這わせる。

この日は琴奨菊も勝ったし横綱大関安泰。

打ち出し後、どこかで食事してホテルまで戻るかと、なんば周辺を探すが、お好み焼き屋、うどん屋と次々に満席で蹴られる。仕方ないのでホテルに戻ってホテル内の和食」「弁慶」で夕食。寿司カウンタに座るのも面倒臭いので、上握り盛り合わせ「御堂筋」なるものを注文し、グラスビールと芋焼酎水割りを一杯。土曜に飲み過ぎたのでちょっと控えめに。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック