FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
大相撲秋巡業、「なにわ場所」観戦写真日記
10月22日は大阪に遠征して大相撲「なにわ場所」巡業を観戦。春先だったか、チケットぴあから先行抽選のメールが来て、何の気無しに申し込んだら溜席が当たった。折角なので一泊で大阪遠征することに。

aIMG_7032.jpg

前日は新大阪構内の串かつ屋で一杯。ソース二度つけ厳禁なり(笑) キャベツがパリパリして旨い。芋焼酎を飲み過ぎたか、朝はちょっと寝坊して、会場のエディオン・アリーナに入ったのは9時過ぎ。もっともまだ幕下以下の稽古中であるから、まだまだ早い入りのほうかな。席は西の2列目で、眼前に力士が立ち、実に迫力がある。但し巨漢が前に立つと土俵が全く見えなくなる(笑)

aIMG_7036.jpg aIMG_7040.jpg

左手前は松鳳山。昔、朝青龍に出身を聞かれ「福岡です」と言うと「違うだろ!」と怒られた由。確かにパシフィック・アイランダーを思わせる褐色の肉体。

最初は幕下の稽古だったが、段々と幕内力士が入場。日馬富士が入って来るとひときわ盛大な拍手。矢後どんが水をつけようとしたら、東龍に何やら指導しているので、暫く待機しているのも巡業でしか観れない風景。

aIMG_7042.jpg aIMG_7047.jpg

aIMG_7051.jpg aIMG_7052.jpg

aIMG_7054.jpg

日馬富士は入念な四股と筋トレの後、誉富士に胸を出させてぶつかり稽古。その後、白鵬はぶつかり稽古で貴景勝に胸を出し、引きずり回してさんざん「可愛がる」。前に町田巡業を見た時も、貴景勝をドロドロにしていたし、好きなんだなあ(笑)

aIMG_7056.jpg aIMG_7057.jpg

ちびっ子力士との稽古では豪栄道も登場。賑やかに会場が沸く。稽古をつけた後の引っ込み、花道から横に逸れて客席に座り込み、和む勢と正代。いかにも巡業だなあ。

aIMG_7060.jpg

相撲甚句も巡業名物。お世話になった勧進元やご贔屓、当地のお客様に感謝を告げて多幸を祈り、また会えるやら会えぬやらと去って行く。興行が再び当地に戻ってきたとて、それまで自分が現役の力士で居る保証は無い。相撲取りの哀感が出た最後の甚句がまた良い。

aIMG_7064.jpg

なにわ場所の初っ切りコンビは今まで見た中でもかなり面白かった。わざと溜席にかかるよう、盛大に塩撒きするから、前列では塩だらけになるのは困りものだが、まあ、お祓いと考えれば吉(笑)

aIMG_7068.jpg aIMG_7071.jpg

十両土俵入りも本場所に比べて和やか。天風は、足を踏み外した振りをして「危ない!」と前列の観客を驚かせる。あまりふざけると怪我するぞ(笑) 安美錦は自分の息子を抱いて土俵入り。お揃いの化粧廻しなんですな。

aIMG_7079.jpg

巡業は力士同士がふざけ合ったり、赤ん坊を抱いて土俵入りしたり、花相撲独特の長閑な雰囲気が良い。十両の取組、大砂嵐は溜まりに座っても、後ろの観客に話しかけたり、デジカメを拝借して自撮りするなど、和やかにふざける(笑) 大砂嵐は、この後勝ち残りで天風に水をつける時、自分で飲んでそのまま花道を下がる。天風唖然。巡業だなあ(笑) 力水が無かったせいか、天風は寄り切られる。

力水については、ふざける力士が続出。阿武咲は勝ち残りで北勝富士に水をつける前、柄杓の水に塩をひとつかみ投入してニヤリ。北勝富士は知らずに一口飲んで渋い顔。

aIMG_7090.jpg
aIMG_7091.jpg
aIMG_7093.jpg

豪栄道は、土俵入りに子供を託されて出て来たのは良いが、子供のパンツと廻しがずれているのに気づき「アレ? なんやおかしいぞ!」と慌てる。土俵入りの列は進む。しかし前に居て気付いた照ノ富士が、手を差し伸べて手伝って間に合った。最後の「これで大丈夫や~」という豪栄道の笑顔も良いですな(笑)

aIMG_7104.jpg

子供を抱いているので、土俵から降りる時も慎重に(笑)

aIMG_7119.jpg aIMG_7124.jpg

稀勢の里の土俵入りは久しぶりな気がする。九州場所で復活してほしいなあ。

aIMG_7126.jpg aIMG_7127.jpg

日馬富士は赤ん坊を託されて土俵入り。土俵入りの最中は露払いの力士に預けるのだが、場内にズッとギャン泣きが響き渡り、観客が笑って和む。まあ確かに怖かったろうが、親戚中で、いずれ貴重な語り草と思い出になるだろう。

aIMG_7141.jpg

やはり花相撲だから、取組前の力士の顔も和やか。怪我しないようにドスコイドスコイとやって呆気無く勝負がつく。

隣の席には若い美人が一人で座っており、稽古の時も土俵入りの時も、蒼国来がデレデレした笑顔でこの女性の顔を覗き込む。蒼国来の彼女なのかなと思っていたら、中入りの時に呼び出しが隣に、「お客さん、蒼国来関のお知り合いですか?」と声を掛けにきた。ああ、やっぱり彼女だったんだなと思ったら、「違います」と驚愕の返事。じゃあいったい何だったんだ(笑)

aIMG_7157.jpg

巡業では琴バウアーもちょっと控えめ 琴勇輝の「ホゥ!」も巡業では封印していない。ちょっと懐かしかった(笑)

aIMG_7164.jpg aIMG_7207.jpg

これより三役揃い踏み。四横綱が揃ったが日馬富士は割には入らない。照ノ富士は巡業復活したが、九州場所での活躍を祈る。そして白鵬と稀勢の里の取組も本場所ではまだ実現していない一番。九州場所では見たいものだが。

aIMG_7216.jpg

「なにわ巡業」も終了。台風が近づいているので急いで帰京。

 aIMG_7218.jpg aIMG_7219.jpg

大急ぎで高島屋地下で鰻弁当を購入して一路新大阪へ。関西在来線は既に台風の影響あるも、大阪地下鉄と新幹線は大丈夫であった。実に面白かったなあ。




関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
おおおお、溜席の迫力すげぇ!
素晴らしいですね、こりゃ。
2017/10/30(月) 07:35:10 | URL | taka #xJy3ruYo[ 編集]
距離が何しろ近いですから迫力があります。TVで見たら石浦小さいなと思いますが、眼前で見たら常人には居ない筋肉で分厚い身体です。大きい力士はもっと大きいです。
2017/10/30(月) 08:29:09 | URL | Y. Horiuchi #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する