FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
大相撲五月場所10日目写真日記
大相撲五月場所、10日目も国技館にやってきたのだ。

ab1IMG_8595.jpg ab1IMG_8597.jpg

この日は正面二階。これまた貴賓席の横だが、前回とは反対西寄り側。それでもやはり正面の貴賓席寄りというのはTVと同じで土俵が見やすい。

ab1IMG_8598.jpg ab1IMG_8599.jpg

この日は「雷電」でちゃんこ定食ではなく、席で「稀勢の里弁当」を。名古屋で万一だが引退してしまった場合、9月場所ではもうお目にかかれなくなってしまうという、縁起でもない考えがつい頭をよぎったから(笑) まあ9月にも国技館で販売されていることを祈る。

ab1IMG_8600.jpg

それにしても上位に休場者が多い。昨日までは遠藤も途中休場していたからなあ。

abIMG_4920.jpg abIMG_4921.jpg

この日はそれほどカンカン照りでもなかったので、力士の場所入りなど見物。

明生が場所入り。親十両の白鷹山も入ってくるが、やはりまだ知名度無く、歓声はあまり沸かない。この場所大負けして幕下に逆戻りしてしまったのは残念だが捲土重来を期してもらいたい。

abIMG_4924.jpg

ひよの山も警備室に挨拶して場所入り(笑)

abIMG_4926.jpg abIMG_4927.jpg

貴源治は心なしか元気の無い場所入り。まあ双子の弟が出場停止でしたからな。幕下の常幸龍は、この日は十両で照強との相撲のため久しぶりに大銀杏を結って土俵入り。しかし結果的には残念ながら、あと一勝の差で十両復帰を逃した。勝ち越しさえしていればなあ。名古屋では復活を期待したい。

abIMG_4941.jpg abIMG_4947.jpg

矢後どんは関取らしい風格が出て来た。千代の国もこの場所大活躍。

abIMG_4959.jpg abIMG_4961.jpg

栃煌山はいつも通り、肩を揺すったマッチョ歩きで土俵入り。いいなあ(笑)

abIMG_4965.jpg abIMG_4966.jpg

妙義龍の染め抜きは、表が龍、背には四股名が大きく入って格好良いね。

abIMG_4967.jpg abIMG_4971.jpg

メガネ君関取、錦木はヒマワリ柄。碧山の着物の柄はブルガリアの大統領旗だね。

abIMG_4977.jpg abIMG_4979.jpg
abIMG_4982.jpg abIMG_4983.jpg
abIMG_4984.jpg

常幸龍は照強とある意味、十両と幕下の入れ替え前哨戦。これには勝ったのだが、7番相撲で十両若隆景に負けて負け越し。勝ち越ししていれば再十両も可能性があったのだが。

この日の幕内上位にはあまり番狂わせ無し。遠藤は怪我で3日間途中休場したのだが、再出場したらいきなり横綱白鵬戦という割が組まれる。遠藤は活躍しても、なかなか三賞も貰えないし、人気があり過ぎて審判部の親方に嫉妬されてるのかね(笑)

ab1IMG_8607.jpg

結びの一番だけあって懸賞は凄い。

abIMG_8604.jpg abIMG_8606.jpg

まあしかし腕の筋肉部分断裂とあって遠藤は廻しを求める気配無し。白鵬をいなして客席は一瞬沸いたが、やはり本調子ではなく、大横綱の敵ではなかった。残念。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する