FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
2018年7月名古屋場所、中日写真日記
2018年7月の大相撲名古屋場所は先行抽選で、中日と9日目の席が当たった。遠征はこの週末だけにして、ネット発売日の叩き合いには不参加で済んだのがよかった。

備忘のために写真日記など。

a0715IMG_8856.jpg

a1715IMG_8857.jpg

1年ぶりに名古屋地下鉄の市役所駅で降り、ドルフィン・アリーナとネーミングライツ売却で名称が変わった旧名古屋県体育館まで。いやしかし、クラクラするほど蒸し暑い。

a1715IMG_8858.jpg a1715IMG_8859.jpg

入場しても入り口付近はまだ蒸し暑いのだが、お茶子さんに案内されて二階に上がると、クーラーが効いて涼しくなる。なんでも金曜にクーラーが故障して、呼び出しや力士が、暑すぎておかしいと言い出して、運営の親方衆が椅子席後ろのクーラーをチェックすると冷気が出ておらず故障していた事が判明したという、なんともお相撲さんらしい呑気な運営。業者を呼んでなんとか修理できたという話だが、果たして客がドンドン入って来たらどうなることやら。

二人枡席なるものを取ったのだが、広々して実に快適。以前は枡席の最後列は、「ゆったり一人席」として販売されていたのだが、販売数を増やす為か、この一人席はぎゅう詰めになって、もはや「ゆったり」ではなく、大分不快指数が高い席になっているようだ。地方場所は体育館開催なので何処もそうだが、名古屋は椅子席が特に貧相で狭く、あそこでの観戦ならTV桟敷のほうがずっと良いと思うなあ。

a1715IMG_8860.jpg

優勝旗や優勝杯も東京から到着して正面に飾られている。中日の時点では、御嶽海がそのまま優勝するとは予想も出来なかったなあ。

a1715IMG_8879.jpg

名古屋は両国国技館と違い、大関横綱も会場正面入口から入場するので入待ちのファンが多い。しかし名古屋の問題は車を降りてから会場入口まではコーンで通路が作られているものの、入り口近くの木の下以外には一切日影が無く、通路の左右が日差しカンカン照りな所。この暑さではあれは大変だと思っていたが、やはりファンが熱中症で救急車呼んだとかで、この場所は力士は裏口から入場して、入待ちは無いとの事に。残念ではあるが、確かにあの炎天下に立つ気はしないよなあ。

b1715IMG_5246.jpg b1715IMG_5249.jpg

b1715IMG_5262.jpg b1715IMG_5266.jpg

この日、豊昇龍は4番目の相撲。下手投げで転がして3勝1敗に。初日に頭を下げすぎて叩かれ不覚を取ったが、その後は順調。

b1715IMG_5273.jpg b1715IMG_5275.jpg

怪我で幕下まで陥落している千代鳳は、勝誠を押し出しで破って2-2のタイまで戻した。肘と膝の怪我が痛々しいが、常幸龍も関取復帰したし、なんとか怪我を治して関取復帰してもらいたい。

b1715IMG_5304.jpg b1715IMG_5306.jpg

栃煌山は北勝富士の押しに若干形勢不利となったが、巻落としで逆転。6-2。懸賞金貰って意気揚々とマッチョ歩きで花道を下がる。実力者が幕内下位で迎える場所でもあり、この時点ではまだまだ勝ち込んで優勝もあると思っていたがなあ。

b1715IMG_5309.jpg

ご当所場所だけあって、観客席には御嶽海の応援が盛大に。千代の国を撃破してキャリア初の中日勝ち越し。しかし、まだこの時点でも、何時も通り後半にバタバタ負けると思っていたが。終わってみれば優勝とは。おみそれしました(笑)

b1715IMG_5319.jpg

静かに気合を入れて行く豪栄道。既に3敗しておりどうなることやらと心配。この日は魁聖に立ち会い後に押し込まれヒヤっとしたが、すくい投げで逆転。危なかった。場所前は好調が伝えられたのに、何やってんだオイ(笑)

a1715IMG_8862.jpg

尾張平野は実にだだっ広いよねえ。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する