FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
上海写真日記
仕事の関係でたった1泊の上海出張。備忘の写真日記。実は中国本土に行くのは初めて。羽田から3時間ちょっとだから距離的には随分と近い気がする。

到着後のイミグレーションは、アメリカ同様、両手の指紋を撮影するやりかた。私の前に並んでいたのは日本人だと思ったが、なにやら時間を要していると思っていたら、別の係員が来て別室に連れて行かれる。なんだか穏やかじゃないな(笑)

auの海外データ定額はちゃんと使える。出迎えの車に乗って走り出した後で、Google Maps で確認すると位置もキチンと出る。しかし地名が分からないので自分がどこに居るのかはサッパリ不明なのであった。真新しい欧米車がたくさん走っている。

1sIMG_9462.jpg

高速から見る高層のビル群は、やはり日本とはちょっと印象が違い、台湾のビルに似ているのだった。

1sIMG_9467.jpg

午後の会議の後、移動して会食。なかなか立派なレストラン。上海蟹を上海で食した(笑) 勿論結構ではあるが、自分で解体するのは結構面倒。脚肉まで全てむいてくれて、内子と外子両方の食感が楽しめる日本の香箱ガニのほうが個人的には好きかなあ。日本でもそろそろ解禁なのでまた「笹田」に行かねば。

巨大なビルが建ち並ぶ川向うは、上海出身の社員に言わせると、30年ちょっと前は2階建ての建物くらいしかなかったそうだが、今やブレードランナーの世界に(笑)

1sIMG_9478.jpg 1sIMG_9481.jpg
1sIMG_9482.jpg
1sIMG_9483.jpg 1sIMG_9486.jpg
1sIMG_9488.jpg 1sIMG_9493.jpg

ホテルは超高層だったが、火災の時のマスクが置いてある。こんなものが置いてあるとかえって不安になるなあ。しかし室内は快適。フロントは日英どちらの言葉でも使える。快適な滞在だったが、たった一日。結局のところ、何処を移動して何処に泊まったのか、さっぱり不明なのであった(笑)

1sIMG_9498.jpg

搭乗待ちの上海の空港ラウンジで、中華系を中心に様々な料理が並んでいる中「Kanto Cooking」というポットあり。なんじゃこれはと開けてみると、おでんであった。おでんを「関東煮」というのは多分関西でしか使わないが、それを英語に直訳したんだなw

帰りのANA飛行時間は3時間足らず。B-787は快適な飛行。

機内では、最近公開されて話題担った映画、「カメラを止めるな」を見た。最初のワンカット30分は、「映画として」プロットも陳腐で、脚本も演出も撮影もありえないほどつまらない。不必要な長回し、意味のないセリフのやり取り、辻褄の合わない人物の登場など、撮影と演出に多大の難がある。しかしそこに違和感を抱けば抱くほど、後半の伏線回収に大笑い。アイデアが良くできている。冒頭30分の難に気づけずに最初の30分をフ〜ンと見ていた人は、映画全体もつまらなかったんじゃないかな。

映画が終了するともう飛行機は着陸態勢に移るところであった。




関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する