FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
「新ばし しみづ」訪問。
先週の木曜夜は「新ばし しみづ」。当日の朝に電話すると親方が出て、なんとか一席空いていた。

6時前に入店。既にカウンタには6名ほど。相変わらずの繁盛ぶり。

お酒は常温でもらっていつも通りに始めてもらう。お通しはナメコおろし。奥の客はワインを飲んでおり清水親方もワイン談義に忙しい。個人的には寿司屋のカウンタでワイン飲んで薀蓄語る気にはならないなあ。ま、語る薀蓄も持ち合わせないけれども(笑)人は人、我は我。

いつも通りにつまみから。白身はヒラメ。かなり濃厚に脂が乗っているがしっかりした旨味もあり。タコはしっかりした身肉の旨味。カツオは生姜醤油で。炙った皮目の身に旨味あり。サヨリは細切りで。香りが良い。タラ白子は熱を通した後で常温の煮浸しで。ブリは切りつけた後軽く炙り、辛子を添える。漬け込みのハマグリ。スミイカとウニも小さな器に盛り合わせて。

この辺りでお酒終了。お茶を貰って握りに。

マグロ2貫。シットリと香り良く、木目の細かい脂と旨味が乗る。コハダは小ぶりの1匹づけと肉厚の片身づけと1貫ずつ。しっかりと〆て余計な水分を飛ばしてあり、しっかりした酢飯と良く合う。アナゴは鶴八系独特のトロトロに煮上がったもの。塩とツメで1貫ずつ。最後にカンピョウ巻を半分。重厚でしっかりした「しみづ」の味を堪能した。

勘定済ませて女将さんに見送りを受けて店を出る。女将さんは歌舞伎好きだが中村屋の追っかけで、今月は観劇お休みだとか。ホロ酔いでタクシー帰宅。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2018/12/11(火) 14:02:50 | | #[ 編集]
Re: 二度も会いました
そうですか、O氏も一人で神保町にようやく行けるようになりましたかw 石丸親方に以前聞いたところ、「まだ一人で来るにはもう少し時間かかるんじゃないですか」と笑ってたので、その旨を旧分店で御本尊に伝えておきました。なにをと発奮して一人で行くようになったんじゃないですかねえ。ハハ。まあ、仲良きことは美しきかなです。
2018/12/11(火) 22:08:40 | URL |  Y. Horiucci #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する