FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
長寿日本一の座
以前に、人間の寿命の限界は、やはり120歳かを書いてから、長寿者の記事が出ると気になって没年をチェックすることにしている。

昨日、国内最高齢の山中かくさんが113歳3カ月で死去とのニュース。いくら平均寿命が延びたとはいえ、だいたい、110歳台になると、いつお迎えがきてもおかしくない。最近は、長寿日本一になると、とたんにバタバタとお亡くなりになり、次々に日本一記録保持者が変わっているような印象。まあ、しかし一世紀以上生きたら大往生だよなあ。

歴代の世界長寿者一覧なんてものを見ると、泉重千代さんの120歳というのが、実に偉大な記録であったことが分かる。やはり、このあたりがいくらなんでも限界で、これを越すためには、遺伝子治療なり、内臓再生医療など、なんらかのブレイクスルーが必要なんではなかろうか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック