FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
令和最初の寿司屋訪問、「新橋鶴八」

令和2日目の昨日は、令和初の寿司を食しに、「新橋鶴八」訪問。予約はなかなか取れないので連絡していなかったのだが、五十嵐親方がこのブログを読んで、「5月2日でご予約承りました」と携帯にメッセージをよこしたので、一応訪問する事に。

6時半の時間指定ちょうどにニュー新橋ビル二階に登って行くと、五十嵐親方は店の前でお出迎え。案の定、大常連O氏が一番カウンタ一番奥で既にトグロを巻いている。

最初の冷酒、純米吟醸は一升瓶の最後に残ったものだとか。ゆるゆる飲みつつ始めてもらう。お通しはタイラギを軽く炙って。今日明日と市場は臨時開場日。

與兵衛でお会いした、「新橋」系ではあちこちで顔を合わせていたK氏が、「「新橋鶴八」は予約が取れないし電話にも出ないからもう行かない」と言っていた旨を伝える。

「予約はどなたでも平等ですから」と云うのだが、昔からの常連を失えば、インスタ経由の客なんぞ、一時は押し寄せても直ぐに居なくなる。席数少ない寿司屋にとっては、どんな風に予約を廻して行くかは人気店になればなるほど難しい問題。「しみづ」は新規の客のドタキャン続きに頭に来て、知っている客以外は当日予約のみにしたのだが、最近はまた緩和したようだ。

まずつまみから。ダラダラ居る大常連O氏とあれこれ雑談していると、何を食したか記憶が無くなって、寿司屋に来た意味が無いんだよなあ。

メモに依ると最初はカレイ。当日締めた新鮮なもの。あっさりした初夏の白身。縁側も添えて。塩蒸しアワビはなかなか立派なもの。長崎辺りだという。日本全国区どこでも取れるのだね。

茹で揚げのタコもつまみで。シャコは鶴八伝来の漬込みの仕事。メモによるとミル貝も貰ったようだが、大常連O氏と余計な話をしていたせいか、なんだか記憶が無いなあ。

この辺りで握りに。マグロヅケ、コハダ、アナゴ、ハマグリ、昆布〆、アジと書いてあるのだが、O氏とダラダラやっていたので、酔いが回り、あまり記憶が無いのだった。コハダ、アナゴは鶴八伝来の仕事。酢飯の具合も悪くなかったとは思うのだが。

記念すべき令和初寿司なのに、O氏のせいでしょうがないなあ(笑)

D5mSnk0WkAEDyT9.jpg
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する