FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
令和初歌舞伎、「團菊祭五月大歌舞伎」昼の部。
連休最後の週末は歌舞伎座で。土曜日は、「團菊祭五月大歌舞伎」昼の部。

201905061337389f0.jpeg

最初の演目は、「寿曽我対面(ことぶきそがのたいめん)」

松緑は、この狂言では扇の要、座長格の演じる敵の工藤左衛門。筋書によると2月に実父の追善公演を行った時に大先輩方にお世話になり、今回はその息子達が活躍できる出し物で「ご恩返し」したかったとの事。確かに若手ばかり。

木阿弥の優れた台本と練られた台詞。歌舞伎お約束の人物像がダイジェストされたような配役。こんな伝来の歌舞伎様式美の「フォーマット」があると、若手や初役ばかりでも、美しく目出度い一幕がきちんと成立する。

尾上右近の大磯の虎、米吉の化粧坂の少将、どちらも艶やかで美しい。萬太郎の曽我五郎は、若干生硬で小さく、荒事らしい天衣無縫な大きさには欠ける。実兄の梅枝が役でも兄役の曽我十郎。こちらは女形だけに和事味の柔らかさあり。兄弟が並ぶと、女形の兄貴の方が大きい。サイズ感でいうと萬太郎に荒事の立役はちょっと難しい所か。

20190506133816361.jpeg

2019050613384198a.jpeg

ここで30分の幕間。三階花篭、「花かご膳」で昼間から一杯。この日は結構食事場は混雑していた。

次の演目は、「歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)」

来年の團十郎襲名を控え、海老蔵として最後に演じる市川宗家、家の芸。同世代の松緑、菊之助とのこの演目での共演は20年ぶり。

海老蔵は台詞が上ずることもなく眼力鋭く観客を掴む。成田屋の家の芸だけあって、大看板を除けば海老蔵が自家薬籠中の第一人者と言っても過言ではなかろうが、楷書の弁慶と云うよりも、ちょっと慣れきって悪ズレした感が微妙にある。

海老蔵の「弁慶」は前も歌舞伎座で見たが、確かにあの顔芸は目を引いて面白いのだが、何かこう、怪異なものを見たという印象がする。この時代を生きる、一人の市川海老蔵という歌舞伎役者が演じているのだという所まで、見る側が突き抜ければ印象的。型を演じるのが歌舞伎という古い観点から見ると、微妙に違和感があるのかもしれない。

本人の芸が枯れてくると、印象はあるいはまた違うのだろう。しかし、筋トレばかりして元気だから、なかなか枯れないかもしれない(笑)

松緑の富樫は、きちんと演じて単体では悪くないと思ったが、山伏問答など、火花が散るように弁慶とガップリ対峙して、緊張を互いに波のように盛り上げてゆく印象があまり無かった。大相撲で云うと巡業の花相撲のような印象。富樫は段取りではできなくて、弁慶同様に心中の葛藤がある、ある意味もうひとりの主役なのだが、やはり、海老蔵とはちょっと噛み合わないのか。

菊之助は、義経の高貴さ生まれながらの大将であった気品を十分伝えてお見事。

海老蔵、飛び六法の引っ込み直前では、誰かの耳から外れた落ちたイヤホンガイドの解説が聞こえて来るほど観客は息を呑んでいた。しかしあのイヤホンガイドの音量も凄いな(笑)

最後の演目は、「神明恵和合取組(かみのめぐみわごうのとりくみ)」、いわゆる「め組の喧嘩」

品川島崎楼より神明末社裏まで。

菊五郎劇団お手の物の演目。年齢を感じさせない粋で鯔背な鳶頭を、当たり役として菊五郎が演じる。菊之助も凛々しく爽やかな男伊達。来週から大相撲夏場所が始まるので、五月の團菊祭ではタイミングが良く、前にも出ている。

菊五郎軍団の一糸乱れぬ大群衆の大立ち回りは実に見所あり。屋根に立てかけた梯子を、手を使わずに菊之助以下の若手がそのまま駆け上がって行く圧巻。筋書きによると、なんでも昔は、相撲取りを客席に落としたり、千秋楽では梯子でセットの小屋を粉砕したり、無茶苦茶やったらしいが、確かに大暴れのカタルシスが主眼の演目。

時蔵の女房おくらは、亭主が命を掛けた喧嘩に行かないのが承知できないという、鉄火な江戸の女ぶりが見事。

いったいどうやってこの喧嘩のケリをつけるのかと心配になる群集劇の大暴れであるが、大詰め、梯子を使って、屋根の上から絶対的仲裁者として舞台中央にいきなり降りてくる歌六は実に鮮やか。古代ギリシャ劇では、機械仕掛けを使っていきなり降臨する「デウス・エクス・マキナ」(機械仕掛けの神)という役があったらしいが、古今東西意外に同じ事を考えますな(笑)

今まで血みどろの大喧嘩をしていたのに、仲裁者が現れると、恬淡と「ではこの喧嘩、預けましょう」というのも、口は悪いが腹の中には何も無い、江戸っ子のカラッとした気っ風の良さと共に、江戸の風が吹く、実に印象的な幕切れ。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する