FC2ブログ
97年から書き続けたweb日記を、このたびブログに移行。
令和初の大相撲、5月場所初日写真日記
先週の日曜日が、令和初の大相撲本場所。東京での夏場所初日だったので、両国国技館に。

a1IMG_0614.jpg
a1IMG_0615.jpg

爽やかな初夏の風。カンカン照りでなくて助かった。

a1IMG_0617.jpg

入場して右側には現役横綱のパネル。

a1IMG_0618.jpg

そして左側には稀勢の里のパネルが。国技館併設の相撲博物館では、第72代横綱、稀勢の里記念特別展が行われており、訪れる人は結構こちらで写真を取っていた。

a1IMG_0619.jpg a1IMG_0620.jpg

初日に来ると、優勝額の除幕式がある。今回は、初場所の玉鷲と大阪場所の白鵬。

お昼は「雷電」でちゃんこ定食で一杯。勘定する時、受付の綺麗なお姉さんが、「今場所、トランプが本当に来るんですかねえ」と。本当に来るのかなあ。安倍やトランプは、来なくてもよいけど(笑)

a1IMG_0633.jpg

二階正面側にある大関のパネルだが、貴景勝が新規に入り、栃ノ心が消える。しかし、貴景勝も背は高く無いとはいえ、こんなに小さいかね。縮尺ちょっと間違えてないか(笑)

a1IMG_0623.jpg

食事後に外に出ると、花壇のツツジはまださっぱり咲いていない。去年はビッシリ満開だったのだが。千秋楽辺りにはもっと咲くだろうか。

a1IMG_0627.jpg

二階から南側通路に降りて行くと、怪我で三段目まで落ちている元幕内、天風が初日白星を上げて上機嫌で帰る所。頑張ってと握手した。

a1IMG_0628.jpg

この日の懸賞。場所を通じて、貴景勝に一番本数が多いと報道があったが、確かにその通り。普通は結びの一番が顕著に多いけどねえ。

a1IMG_7720.jpg
a1IMG_7722.jpg
a1IMG_7749.jpg

栃煌山の入りは、相変わらず仏頂面のマッチョ歩き。面白いなあ。

a1IMG_7774.jpg

そして、相変わらず仏頂面の栃煌山土俵入り。実に良いなあ(笑)

a1IMG_7751.jpg a1IMG_7755.jpg

協会ご挨拶。この所、初日に揃った役力士が、櫛の歯が欠けるように千秋楽に向けて休場で減って行く場所が多い。今場所も貴景勝が傷んでしまった。中日から再出場だそうだが。

a1IMG_7787.jpg

天皇賜杯、優勝旗返還は、白鵬休場のため、師匠の宮城野親方が代理。

a1IMG_0629.jpg a1IMG_0631.jpg

その後の優勝額除幕式は、初場所優勝の玉鷲と白鵬の二名。しかし、玉鷲の優勝が遠い昔のように思えるのは何故か(笑)

a1IMG_7871.jpg a1IMG_7873.jpg

大関デビューの貴景勝は遠藤を一蹴。まさか御嶽海との一戦で膝に怪我をするとは、この時点では知る由もなかったが。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する